観音山ファミリーパーク 平成23年11月19日、20日

観音山ファミリーパーク 平成23年11月19日、20日



週末は真面目なお父さん

土曜日。「ひっでぇ」忙しく仕事をさせていただいて、、

午後は焼肉。
先週延期になった喜八一家とのお食事会。
お互いに、子供2人の家庭。去年は子供4人が店内を走り回り、危険極まりなかったが、
今回は、それぞれ大人になって、?、ま、遠慮しがちに、ということで、、

子供を含めて8人なのに、20人前弱の焼肉を食べきったのだが、いったい誰が??

思えば、
8月の中野オフ以来の焼肉。久しぶりだ。



日曜日。

異常な好天気。
子供とゆっくり起きだしてから、高崎の公園へ。

「観音山ファミリーパーク」

高崎駅から数分の丘陵に巨大な公園が広がっている。
大昔、30年前に、カッパピアという遊園地があった場所だ。当時は、当時としてはかなりめずらしい「流れるプール」「巨大スライダー」そして360度回転ジェットコースターがあって、子供ながらに大混雑だったという記憶がある。

それがバブル以前に倒産して、あとは荒地のまま。
しばらくは、恐いお兄さんがたの集まる場所となり、それらしきホテルなどの立ち並ぶ地域だったが、、

高崎市は税金の使い方で「モデル」になっているらしい。
まずは駅前の開発で好評を呈し、今度はこの観音山地区にこの公園を造成した。

見渡す限りの広大な土地に、大きな遊具がいっぱい。
f0131183_849398.jpg


目玉は、これ。
f0131183_8492317.jpg

こんな大きな「ふわふわドーム」は見たことない。

まだ他にも、大きな滑り台や散策路を製作中。


こんな素晴らしい公園は子供たちも大喜び。
汗びっしょりで走り回る。
長男は見ず知らずの小学生たちと仲良くなって、寝転びながら談笑。
f0131183_8491045.jpg


こういうところに使うならいくら税金を払ってもいいね。



しかし、残念ながら、こんな素晴らしい公園に来ると、最後は必ず、、

帰りたくなーーーい!

と泣き叫ぶ2人の子供を、無理矢理に引っ張ってこないと帰れない。。。

いい加減にしてー。



バーベキュー広場もあるので、大人だけのグループも多数押しかけます。
[PR]

by akogarehotel | 2011-11-21 08:49 | 子育てられ | Comments(2)  

Commented by at 2016-01-20 09:09 x
地元民ですが、カッパピアがつぶれたのは2003年のことでつい最近です。バブル以降も営業しておりましたよ。
Commented by akogarehotel at 2016-01-21 18:42
ご指摘ありがとうございます。

なんと2003年まで存在していたのですか?!
それは知りませんでした。
2000年ころには高崎の八千代町という観音山の目の前に住んでいたのに、営業していた気配を全然感じませんでした。

子供のころのたくさんの思い出のある施設なので、なんとか存続して欲しかったです。
名前
URL
削除用パスワード

<< アドリアーノのWCCF 平成2... 妄想的WCCF 平成23年11... >>