トヨタカップの予習 追記:解答 平成23年11月30日(水)

トヨタカップの予習 追記:解答 平成23年11月30日(水)


自他共に認めるサッカー通の私が、、、、違う?

そろそろ始まるトヨタカップのために、DVDで予習してみた。

「トヨタカップ、ザ ヒストリー」


第1回から22回までの試合のダイジェストが収録されている。

夜中に、掃除の合間に、ちょっと暇つぶしに見てみたら、あまりにもおもしろいのでじっくり見てしまい、あっというまに1時間半たってしまった。


だって、結果を知らないんだから、ダイジェストだとしてもハラハラドキドキしながら見ることができる。


結果を知らない、というか、開催していたことすら知らない。

第1回は、1981年2月。
そのころ自分が何をしていたっけ?と感慨深くなるが、、、


収録内容はこんな感じ↓
f0131183_99233.jpg



問題①:第1回大会の勝者は南米とヨーロッパのどっち?

問題②:ヨーロッパのチームが最初に勝ったのは、いつ?(阪神の年?)

問題③:そのときのMVPは誰?当時、サッカーを知らない僕でも名前だけは聞こえてきていた。

問題④:第8回大会はポルトが優勝。その翌年(?)にポルトに加入した1011LE排出選手は誰?

問題⑤:その第8回大会は観客が大変でした。もちろん選手も大変だったけど。なぜ?

問題⑥:第10回大会の敗戦チームのゴールキーパーは、「かなり個性的なキーパー」。カード化が待ち遠しいその人は、誰?

問題⑦:個人的に最も興味のあるのが21回大会のレアル対ボカ。10万円払っても見に行きたいが、その試合は2対1。2点入れたのはアルゼンチン人。1点入れたのはブラジル人。それぞれ、誰?ともにWCCFでは大変にお世話になっています。

問題⑧:22回大会で、やっと「当時、僕でも知っている選手」が出てきた。誰?そんなの知るか、って。それ以外の選手は当時、全然知らなかったんです。この選手のおかげでサッカーを好きになりました。そして、WCCFにお金を払うようになったきっかけとも。


ファンバステンとか、ミランとか、無視しちゃってるかも、ごめんなさい。
でもDVDのおかげで、ファンバステンには、少しだけ興味が出てきました。

髪型がステキ!

答えはあとで。


……

ということで、答え。

というか、コシュはなんでそんなに知ってるの?
もったいない…

もしかして、みんなが知ってること?


解答① 南米(ウルグアイ)の勝利
解答② 6回大会 ユベントス
解答③ プラティニ


今の僕の常識だと、ヨーロッパ強すぎ、なんだけど、昔は南米勝利が常識だったんですね。
人の移動が気軽ではないから、南米の選手がヨーロッパに移籍することが難しかったから?

で、6回大会は1985年。
日本じゅうが、掛布バース岡田(真弓もね)にフィーバーした年。
落合がロッテで三冠王を取った年でもある。

その12月は、スポーツ新聞を見ればいつもプラティニの文字。
「プラティニ、来る!」
「プラティニ、来た!」
「プラティニ、練習した」
「プラティニ、笑った」
「プラティニ、勝った」

当時、プラティニという名前はかなり浸透したけど、ユベントスってことは今日まで知らなかった。



解答④ バイーア
解答⑤ 大雪
 年代を確認しただけですが、バイーアは日本には来てないんですよね?
 そして、未曾有の大雪。当時大学生の私は、家から一歩も外に出られなかった。駅のタクシー待ちが2時間だったとか。
普通、サッカーどころじゃないでしょ。ボールがいっこも転がらない。パスが全部着地点から動かない。実力とか関係ないんじゃない?


解答⑥ コシュのご指摘どおり、問題の間違い。すごいな。で、イギータ。個性的なのは、もちろん髪型というか顔貌。


解答⑦ パレルモの2点とロベカルの1点でボカの勝ち
 今なら本当に10万払っても見に行きたい。
パレルモが走ってるし、ラインブレイクしてるし、、LEになるのも当然か。
ロベカルのミドルは、左足でちょこんとボールに触れただけ。そしたらボールがミサイルのようにゴール左隅へ。

解答⑧ 再びパレルモ登場。しかし、カーンの前に無得点。
 このときのカーンは認識してないけど、日本人のフィーバーに流されて2002日韓WCでカーンを見てから、ちょっとだけサッカーが好きになった。ミーハーです。



……

アンチファンタジスタ地蔵で、イタリアチームが立て直されつつある。
ICCをPK戦の末、獲得。
アビアーティ、まんせ。
[PR]

by akogarehotel | 2011-11-30 09:09 | リアルサッカー | Comments(3)  

Commented by コシュ at 2011-11-30 11:29 x
面白いからカンニングなしで。

① 南米
第1回は観てないけど、確か。

② 第6回
確かユベントスが初めて勝った気が。

③ プラティニ
②が合ってれば彼でしょ。

④ バイーア
自信ない。

⑤ 大雪
ボールが割れたりした。とにかく寒かった。

⑥ ???
これ分からない。
イギータはミランとやって負けてたから第10回?
チラベルトはもっと遅いし?
誰だ?

⑦ パレルモ ロベカル
これは簡単。
パレルモよりもリケルメのヒール股抜きが強烈。

⑧ カーン
これも簡単。


って。
簡単なのが間違えてたりして。
Commented by コシュ at 2011-12-01 18:24 x
もったいない???
無駄知識って事?
確かに。
最近、ポケモンの名前覚え始めていてそれも無駄だなぁと感じます。

詳しいのは、実際に試合を観てるからだと思います。
それでも、日記の年表がなかったら全く分からなかったですが。

イギータ>
特徴的なのは風貌よりプレー。
詳細はググレカスですが、とにかくすごかった。
草サッカーでも見ない様なプレーでしたよ。
W杯ではやっちゃいましたが。

バイーア、正直どうだったか分からないっす。
来てたのか来てなかったのか。

当時は完全に、欧州<南米でしたよ。
さんまは当時から欧州びいきでしたが。
ユベントスが勝った時は複雑でした。
プラティニすごいってのもあったんですが、南米が負けてちょっとショックでした。
いつからですかね?
どっちが南米代表か分からなくなってきたのは。
今年来るバルセロナもメッシにアウベス、マスチェラーノ。
それでもまだ、スペインカラーが強いんでしょうか。

今年のサントスはネイマールやガンソといった現役セレソン(ブラジル代表の愛称)がいて楽しみですね。
Commented by akogarehotel at 2011-12-02 14:20
コシュへ

セレソンの意味くらい知ってるぞ、最近知ったけど。

イギータはもちろんDVDで見ました。
GKがなぜハーフラインを超える?
なぜ自分の後ろに味方DFが2,3人もいるの?
青ボタンを押しすぎた?


ま、世の中の最大の無駄にランキングされるのが、「ポケモン、言えるかな」だろうね。

名前
URL
削除用パスワード

<< カードショップ 平成23年12... 競輪ブログ 平成23年11月2... >>