WCCFの壁 平成23年1月9日(月祝)

WCCFの壁 平成23年1月9日(月祝)

あっさりと挫折。
そんなにうまくいくわけない。

スケロットチームのWT準決勝(確変中)

● 1-2


ただの1敗だけど、確かな1敗。

敵はバルセロナ風のチーム名なのに、
アグエロ、トーレス、カシージャス、そしてメッシ、ビージャ。5R(白なし)。
でも40:60の戦力比の割にはそれほど強さを感じず、行けるのかも、と思わせた。。。が。

敵のシュートは2本だけ。

1つは、片攻風ビージャのクロスから、メッシのヘディング。
ブムソンが競り合いに負けるか…メッシに、、、。

2つめは、こちらが得点して追いついてすぐのワンプレイ。
見ているだけで何もできずに、、、
でも、ゴールキーパーが飛び出して間に合った!と思ったら、、、

キーパーがワープ。
よくある壊れCG。
キーパーのCGが横へずれて、難なくシュート。ゴール。


こちらのシュートは何本もあったが、、、
決めたのはもちろんスケロットの抜け出しで、

その他に、

右WGマルーダからの絶妙の斜めスルー。
スルーを出すのが分かっているのでシュートボタンも絶妙のタイミングで押したのに…
スケロットがツートラップ。。。。
ワントラップでも打っていれば間に合っていたのに、、ツートラップ?

もともとスケロットはダイレクトボレーが得意ではないらしい。
というか、シュートボタンの反応がどちらかというと遅いほうだ。でもツートラップ???

(ならば、スケロットをCFワントップで使うな!と言われそうだが、、、だって、好きな選手だから仕方ない。むしろマルーダやサハのほうが明らかに反応が早く、ちょくちょくダイレクトシュートを決めてくれるが、、、)



さらにもう1つ決定的シュート。

敵GKが飛び出して無人のゴールに、エリア内(外ではなくて内)からインスーアのシュートが、

天高く舞い上がってった…



さすがに無力感。
セガに遊ばされてる感。
勝てないときは勝てない感。

最近、のめりこみすぎていたので、ちょっと息を抜こう。そういう神の声だね。
和歌山競輪も始まることだから。


現在プレイ中のアルゼンチンフランス全白ADJF↓
f0131183_1022519.jpg

残り任期20。あとICCで全冠だけど、、、ちょっと休憩だね。
[PR]

by akogarehotel | 2012-01-10 10:02 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 白樺リゾート池の平ホテル 平成... WCCF日記 平成24年1月8... >>