白樺リゾート池の平ホテル 平成23年1月10日(火)

白樺リゾート池の平ホテル 平成23年1月10日(火)


連休に家族で1泊スキー。去年行っていないので2年ぶりのスキー。


一言、大絶賛のホテルだった。ただし家族連れ限定。
昭和の時代には天皇陛下を迎えたこともある由緒あるホテルだが、最近のスキー不景気に対応するため、完全に「子供向け」に特化した。
子供用ゲレンデ、子供用遊び場、休憩所、ロッカー、子供用補助便座、ベッド柵、エキストラベッド、などは言わずもがな、
室内プールと大浴場も。大浴場には水着エリアの「混浴」がある。しかし、いわゆる温泉の混浴ではなく、親子でワイワイ騒ぐ混浴。子供が気に入ってしまい、なかなか上がらない。
バイキングなどの食事の内容も半分は子供向け。
建物自体は当然「古いスキー宿」だが、こまめに修正しているので苦痛には感じない。増築を繰り返しているわりにはホテル内の移動に不都合を感じない。

スタッフの方々も素晴らしい。そうじのおばさんや、駐車場整理のお兄さんまでもが子供へしっかり対応してくれる。沖縄の100倍くらい丁寧だ。(いや、マイナス1倍とも)

そんなホテルだから、当然、見渡す限り親子連れしかいない。
(大人だけではうるさいだけだと思う。)



という絶好の展開で、長男の「ほぼ」スキーデビューだが、、、
スキースクールの先生も子供の対応が慣れたもんだ。なんだかんだグズグズ言ううちの長男が、スクール終了後には、
「すっげぇ楽しい」と。これには驚いた。
去年まではスキー板をはいただけで、その先は断固拒否だったのに、
今回2日間のスクールでボーゲンまで完全に習得してしまった。

ま、子供にありがちな、直滑降暴走族だけど、、、要所要所ではしっかりと止まったりしているし。
スピード感にはまってしまったようで、「また行きたい!」とのこと。
このぶんなら、近いうちに僕と一緒に滑れるかも?(私はジモティ(死語))
f0131183_12403722.jpg


白樺高原(立科エリア)は前橋から1時間40分。東京からも2時間。名古屋・関西からも近い。晴天率の高さは最高レベル。
もっとも重要な放射能も問題なし。

また行きたい!
[PR]

by akogarehotel | 2012-01-11 12:40 | ホテル日記 | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< カレーとWCCFと競輪と愛  ... WCCFの壁 平成23年1月9... >>