カレーとWCCFと競輪と愛  平成24年1月11日(水)

カレーとWCCFと競輪と愛  平成24年1月11日(水)


昨日(10日、火曜日)の昼食は大者。その後、競輪(和歌山記念)。

今日は競輪を自重するはずだったが、市田が決勝に進出してしまった。
これは行かなければならない。自分を確認するために、愛を確認するためにグリーンドームへ。

となると、昼食は当然、群馬で一番おいしいカレー。

ところが、なんと、たまたま前橋競輪そのものも開催中。
和歌山記念の場外のほかに、前橋競輪もS級開催。
目の前で選手が一所懸命走っているのに帰るわけにはいかない。競輪愛を確認するために車券を購入して、「心からの声援」を送る。
f0131183_16365764.jpg


え?
でもってWCCFカードを広げながら、、、
まさに至福の時。カレー、競輪、WCCF。快楽の三重奏。


和歌山記念決勝
普通に考えて逃げるのは(後ろの山田が恐い)浅井しかいないから、山田でいいし、
金への愛が誰よりも強い武田で当然だし、、、、
市田はといえば、、、後ろに地元選手を二人も背負ってるから、そんな状態で義理人情の男市田が勝つわけはない。
でも、市田から総流しを買わなければいけない。愛を確かめるために。
結果は当然の山田武田。喜八さんでも的中。
ま、実質、和歌山市の財政を援助しにいったようなもんだ。


ただ、7Rにあまりも絶不調な世界の山ちゃん(山崎まさよし)が、あいかわらずの大人気だったので、無視した車券を購入。当然の3着で6000円の収入。
おかげで、カレーを定価で食べることができた。久しぶり?


前橋競輪
記念ではない普通開催。なのにいい選手が集まってる。
特選を勝った稲垣(京都)、稲村、そして福島の佐藤慎太郎??
と思ったら、S2の佐藤だ。強いほうの佐藤慎太郎と勘違いしている客が多いと思うよ。競輪ファンは高齢だから。
個人的には、堤(75期)を応援。そして見事に散財。75期といえば、実力者が多い世代。他には伏見、十文字、、、、あとどこかの太田?


WCCFは写真のとおりにボカ全白チームを妄想中。

悩みは二つ。
1つは、バタグリア(グループL)を入れるかどうか。
連携はBDEFHが中心。アルゼンチンで統一しているので全員が細線になる。
で、LはDHBと不連携。
しかし、バタグリア以外には攻撃KPがない。セレスティブランコなんて、オフェンスをAにする予定はないのでありえない。0708バタグリアの「ダイレクトパスワーク」に頼らざるをえない。0910黒ファンペルシーと同じKPだね。



もうひとつの悩み。こっちのほうが極めて重要。

監督名「マラ・ドンナン?」
チーム名「ボクノ ジュニアーズ」
これでいいかな?
不適切?

私のイメージとは明らかに違うから…
ちなみに本拠地はブエノスアイレス以外は考えられない。てことはオファー無視。
なんだか、かなり弱そう。。。ICを20枚くらい消化しないとダメ?

俺のボカ愛が試されるときが来た。
[PR]

by akogarehotel | 2012-01-12 16:37 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< WCCF一色 平成24年1月1... 白樺リゾート池の平ホテル 平成... >>