CL レアル対APOEL 平成24年4月5日(木)

CL レアル対APOEL 平成24年4月5日(木)


CLのレアル対APOELを見た。

レアル 5-2 APOEL

にわかサッカーファンとして驚いたのが、放送席を含めて、競技場全体が「APOELすごい!」で盛り上がってた。
負けたけれど、「2点も」取ったAPOELが偉いらしい。

理解できない…
プロでしょ、負けでしょ、、
ま、監督の年俸が30倍違うらしい。
チームの予算が50倍違うらしい。
でも、、、そうなの?

少なくとも両チームの監督もそう思っているらしく、APOELの監督はなんだかすがすがしい顔をしていて、
有名なモウリーニョさんは、いつもの不機嫌な顔を、さらに不機嫌にしてて、レアルが5点目を取ったときもニコリともせずに、さらに試合終了の5分前にロッカールームへ引きあげてしまった。

試合後のミーティングが恐ろしい。


素人的にも結果が簡単に予想できる試合が「いい試合」で終わる。サッカーって、こういうものなんですね。
どちらかというと野球ファンの私には理解できない。ぼろくそ弱かった土橋ヤクルトが、たまに勝つとうれしいけど、負けたときは少しも楽しくなかったし。


それにしても、やはりクリカカは別格だね。
カカの突破とミドルシュートは目が覚める。
クリロナの超絶FKは、まさに「キーパーノーチャンス」で、WCCFを見ているようだった。
ファンが増えるのも無理はないか。
カードの使用率が上がるのも無理はないか。

もちろん、我がブラジルチームのエースのマルセロも素晴らしかった。
ドリブルと球離れがキレキレで、でも、もっとも賞賛すべきはフワフワの髪型だったけど。

ま、選手よりも、サッカーよりも、

解説の倉敷さんの声が聞きたくて試合終了まで見てしまった、

というのが正解。




ちなみに、わがアーセナルは、4位トッテナムと勝ち点で同点。得失点差がわずかに1点、という大接戦。
まだマンチェスターシティ戦とチェルシー戦を残すアーセナルは、、、、

次節は4月9日0時キックオフ。

最近、ファンペルシーのゴールがない…
[PR]

by akogarehotel | 2012-04-06 08:49 | リアルサッカー | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 川崎記念競輪  平成24年4月... サイドセブンアップダウン  平... >>