全日本プロ選手権自転車競技大会  平成24年5月14日

全日本プロ選手権自転車競技大会  平成24年5月14日

超個人的に、お金を払ってでも観戦したいスポーツは、

1位、水球
2位、自転車
3位、スキー

ということで、かなりワクワクして観戦。
ちなみに、スペインに行けば、サッカーに追いつくくらいに水球がメジャー扱いなので、テレビででもプロリーグを観戦することができる。
ちなみに、フランスに行けば、サッカーと同等に自転車の人気が高いから…
ちなみに、オーストリアに行けば、以下同文。

ちなみに、個人的順位のなかに、サッカーも野球も入っていない。
それだけ、今回の全プロ前橋は期待たっぷりで、、、
結果的にもそのとおりだった。

f0131183_1891210.jpg

f0131183_1892979.jpg

↑ 1000mトライアルのシャア新田。「速い!」

単なる好みの問題だろうけど、
猛スピードで走っていく自転車を応援するってのは気持ちがいい。
自分も走っている錯覚になるが、、、どれくらい速いかと言うと、↓
f0131183_1882124.jpg

写メに撮ろうとしたが、速すぎて映らない。
写真中央に黒い影が見える。これが自転車。そんなのが、手の届きそうな距離を走るのだから、これはたまらない。F1が好きな人と一緒だと思う。


で、不思議なことに、
いや全然不思議ではなく、いつものように市田を応援してしまう。
市田が勝とうが負けようが、車券なんてないから関係ないのにね。

その市田。チームスプリント近畿チーム。
長塚が一躍メジャーになったオリンピック種目。「信長」のチーム戦でネタにもなったので、なじみ深い。
ま、結果は、そこそこで。翼クンのいる九州チームが速かった。

競輪と違って、自転車競技は「競技」だからいつもは目立たない選手が強い。

「スプリント」(中野浩一が世界10連覇した種目。1対1の戦い。)では、かネコタカシが、、、お前、そんなに強いの?という走り。これなら、まだまだ弟子にも負けない。
「エリミネイション」は24人でスタートして、1周ごとに最下位の選手が除外されていく。24周で決着がつく。33バンクでも24周なら8kmの長距離。しかも毎周2センターからゴールまではダッシュなので、スタミナと瞬発力の両方が必要。
(↓スタート直後。24人で発走。競馬みたいに大混雑。)
f0131183_1884777.jpg

最後に残ったのは、滋賀の三谷兄弟(誰それ?)と群馬の小林潤二(ま、知らないことはない)。
で、有利な兄弟を順々に蹴落とし、小林が優勝。地元は大盛り上がり。


「チームパシュート4000m」では、ワッキー脇本が率いる福井チームが優勝。渡辺航平、トム、脇本、そして先日の岐阜でやりやがった鷲田。
自分的には、住民票は前橋だけど、気持ち的には福井県民なので、応援しててうれしい優勝。
ちなみに、語尾に「~でぇー」「~がぁー」と付けて、汚く伸ばせば、今日からアナタも福井県民だでぇー。ほんでぇー、市田を応援するがぁー。



しかし、「ケイリン」だけは、、、、いただけない。

間違ってたら申し訳ないけど、

競輪じゃなくて、ケイリンKEIRINだから、
賞金が出ないレースだから、みなさん本気ですか?
山口幸二が逃げて番手の浅井が勝つって、本気ですか?
世界の山ちゃんが残り2周の青板からドトウの先行で、赤板もぶっちぎりで通過して、、、、で当然最下位って、本気ですか?
武田が残り2周あるのに全力で先行って、本気ですか?

でも、武田の場合、そのまま逃げ切ってしまうので、本当にバケモノらしい。



今度は誰の番、ていうのが明確すぎるような気がするんだけど、違うかな。
車券が販売されてないから、もちろん何でも構わないけど、
これでは「ケイリン」ではない。競技として通用するものではない。このままなら、単なるお祭り。
せっかくなんだから、6車立てで各地区一人ずつでラインなし、ってすればいいのに。



ま、そんななか、相変わらず佐藤慎太郎は絶好調だった。
スタート前にカメラ目線で1本指。そして、
「シンタロウクーン!」
という黄色い声援に、投げキッスでこたえていた。
もちろん、「競輪」でこれをやったら、場合によっては失格までありえる。

というか、黄色い声援?

今日は、いつものような薄汚いヨレヨレ競輪ファンもいたけど、、
かなーり場違いな、女性ファンもちらほら見かけた。

それでいて、入場料無料で、入場者数1000人強で、節電照明のなか静かに開催。せっかくの「興行」なんだから、もっと生かせないものかな。

というのも、自分自身も前橋ドームに自転車競技を見に来るのはこれが初めて。
20年前には、なんと世界選手権が開催された。いわゆるワールドカップ。
そんなこと全然知らなかった。
その後も数年、全プロが開催されていたらしい。
もっと宣伝してくれればいいのに。

せめて、「自転車部のある高校は全部臨時休校にして、競技観戦」とか、
前橋祭りの一環で開催して、隣の前橋公園にも出店を出して、客を引くとか、
花見の一環で開催して、以下同文とか、
初市(だるま市)の一環で、以下同文とか、
「プロ競技」なんだから、平日のナイターとか、


という夢のような話。
[PR]

by akogarehotel | 2012-05-14 18:10 | 競輪ブログ | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 大宮競輪  平成24年5月15... スーパープロピストレーサー結果 >>