マダガスカル2(ペンギンズ)  平成24年5月21日(月)その2

マダガスカル2(ペンギンズ)  平成24年5月


「この本を読め」あらため「このDVDを見ろ」

f0131183_18445496.jpg

  マダガスカル2

2009公開
前回の「トムとジェリーのくるみ割り人形」につづいて、再び、ハリウッドアニメを推奨。
最近の日本アニメは、犯罪を助長するような内容が多すぎて…
昔ながらのアメリカアニメのほうが子供にとっては単純明快。


ペンギンズ Penguins from Madagascar は、つい先日までNHK教育で放送されていた子供向けアニメのテレビシリーズ。
動物園に「住む」、「4人」のペンギンが織り成す100%コメディー。
そのスペシャル版が映画化された「マダガスカル」。
ペンギン達は脇役にまわり、今度はライオンやシマウマが主役になる。その第二作目がマダガスカル2。


動物達が動物園を飛び出し、アフリカへ。おそらくケニアのサバンナという設定。
そこで、勇気、友情、愛情、そして水、の大切さを訴える、ベタベタな子供アニメ。

なんだけど、
な、はずなんだけど、、

とりあえずアニメ(CG)は素晴らしい。踊るライオンは、流れるように体を動かしている。

が、何よりも音楽が最高。
本編内で何度も繰り返される主題歌は、実は、「ラップ(ヒップホップ)」。
主題歌「I like to move it」へリンク。
完璧にアメリカンなラップ。
とても「子供向け」とは言えない曲だが、なぜか動物がダンスする映像と一緒に流れると、子供の脳に敏感に訴えかけるらしい。
子供達は、画面の動物を真似して、大喜びでお尻を振ってダンスを始める。ディスコに入れば自然と体が動き出すのと一緒?


トムとジェリーはチャイコフスキー。
ペンギンズはラップ。
結局、ジャンルは問わず。名曲を映像にマッチさせればOK?


わずかに悔やまれるのは、仕方ないけど「吹き替え版」。
 「主題歌日本語版」へリンク
本編内でラップを歌っているのは動物役の声優さん。文句を言うのが申し訳ないくらいに、かなり努力されているようだけど、さすがに本職アメリカンには適わない。
エンディングで流れる本場モノを聴くと、違いがはっきりしてしまう。
でも、それでも、そんな些細なことは無視して、、
素晴らしい音楽がアニメを盛り立てる。ラップの他にも、

クライマックスで流れるのは、80年代の名曲。
コパカバーナ
日本でも、それなり?に流行ったけど、全米では確か1位を獲得したはず。
お父さん世代には、懐かしすぎて涙が出る曲。


ということで、すでにお気づきの方もいると思うが、マダガスカルは、
「子供向けアニメ」ではない。


随所随所に、子供には理解できないであろう場面が多数ある。

たとえば、
ペンギン機長のあいさつ:
「こちら機長です。搭乗中のみなさまに、いいお知らせと悪いお知らせ。
 いいお知らせは、まもなく着陸。
 悪いお知らせは、不時着ってこと。」

とか、
ヘアスプレーで焚き火を立てるとか。
「ペニシリンがない!」とか。
カバとキリンの恋愛関係とか。


じゃぁ、やや高学年の子供向け?
というわけではなく、どうやら「親子双方向け」らしい。
随分と気を使ってるね。
だから見ていて楽しい。
大人向けのネタも、子供にとっては音楽が紛らしてくれるし。


ちなみに、吹き替え版でなく、英語版を聴くほうが「more better」ではないかと思うが、
かなりこまかな、気の利いた言い回しが使われているので、ネイティブな英語人でないと面白さが半減するかもしれない。

ただし、吹き替え版を手放しで推奨することはできない。
なぜなら…
なぜか…
吹き替えを担当しているのが、、、、
柳沢慎吾、アンタッチヤブル、おぎやはぎ(ともに2人ずつ)、、
しかもとても重要な役柄を。

餅は餅屋。芸人は声優にはかなわない。
一度、テレビシリーズでプロの声を聴いてしまうと、映画版を聞くことは出来ない。
柳沢慎吾が主役クラスで登場し「あばよ!」と言って去っていくのは、オチ以外は何もない。
キングジュリアン(ワオキツネザル)の声を担当できるのはテレビシリーズの声優さん以外にはいない。(誰だか知らない。もしかしてこちらも芸人さんならごめん。)おぎやはぎのどっちだか知らないが、彼には荷が重過ぎる。

「客寄せ」の目的で、奇抜な吹き替え役を使うのだろうが、個人的には完全に逆効果。
だから、この夏公開の「マダガスカル3」も、それほどは期待していない。
プロモーションムービーもイマイチだし…

リンク:マダガスカル3
リンク:マダガスカル2


つまり、新作映画の宣伝をするつもりは全然ない。
”即席声優さん”たちが会見で失敗談なんか話してる場合じゃないと思う。
本当に失敗なんだから。

テレビシリーズのペンギンズのほうが圧倒的に面白い。
本職のペンギンズ(隊長、新人、コアルスキ、リコ)そしてキングジュリアンの声を一度聴いてみて欲しい。ちょこっとリンク


NHK様、再放送をお願いします。
(日曜朝。現在は、機関車トーマス。)

そういえば、トーマスも声優が変わって、ガッカリだよね。
 森本レオ→川平ジェイ兄弟
[PR]

by akogarehotel | 2012-05-21 18:44 | この本を読め | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< なぜか競輪日記  平成24年5... 金環日食  平成24年5月21... >>