前橋競輪 平成24年5月25日(金)

前橋競輪 平成24年5月25日(金)


「鈴木保己メモリアル」
5月22日(火)から25日(金)
4日間開催のS級戦。F1。

前橋では「前橋記念G3」というものが開催されない。これは毎年、何かしらのG1が開催されるため。同じ理由で「小倉記念」というものも存在しない。
でも、それじゃかわいそう、ということで、特別に4日間開催のS級シリーズが何回か開催される。

で、今回がそれ。
で、鈴木保己ダレソレ?(すずきやすみ)

僕にとっては、
競輪にドップリとはまっていたときの名解説者。
前橋競輪から誕生した全国レベルの解説者。ちなみに磯一郎は、前橋から誕生した全国レベルの実況アナウンサー。
20年前は、どこのテレビでも、鈴木保己と磯一郎をセットで見かけたけど、その後、鈴木保己は、喉頭癌になり手術をしたために声が出せなくなってしまった。
それでもしばらく「鈴木さんからの解説メモ」的に、テレビで紹介されていたが、、、数年前に亡くなってたみたいですね、知らなかった。御冥福をお祈りいたします。

もちろん、
本職は解説者ではなく名選手だったらしいけど、見たことあるわけない。
20年前は、当時「東京ラブストーリー」で大ブレイクした鈴木保奈美と名前が似ていて、よく間違えられてた、、、、、、わけない。



今回の前橋開催には、あの失格脇本も斡旋。

脇本のコメント:赤板(残り2周)から逃げれば3着には残れる自信がある。でもそれでは厳重注意で違反点がついてしまう。(誘導員を早めに抜いてしまうため。)

ま、バケモノには変わりない。



さらに、この開催ではとんでもないことに、

2日目補充:高瀬卓 87期 埼玉 先行

これは行かねばならない。
主催者がまるでオレ個人に向けて、「来い」と行ってる。
(高瀬については先週の大宮日記参照。)
大宮と違って、前橋は「補充先行選手の番手」から買っていればサルでも当たる。
ま、問題は「補充先行選手」が同じレースに複数いる場合で…


そんなわけで、結果的に「皆勤賞」でドーム訪問。
しかし、応援車券が当たる分けない。ま、想定内。
さらに、補充番手車券も…

例えば、
2日目8R。補充高瀬と補充緑川。緑川の番手の誰かが2着。万車券。
 ←もちろん私は、高瀬番手の安藤(埼玉)から全通り。。。

3日目7R。補充長井と補充緑川。長井番手の安藤が2着。4万円車券。
 ←もちろん私は、その時間はまじめに仕事中。。。。



で、最終日。決戦は金曜日。
補充高瀬は6R。午後1時出走。私は絶賛勤務中。

しかし、今日の決戦は、

前橋S級決勝:脇本(福井)
岐阜S級決勝:市田(福井)
福井S級決勝:渡辺(トム)

これは全部買いたい。福井県民として当然の応援車券。
と思い、「利根西場外車券場」へ急いだのだが…


「 本日発売:前橋のみ 」


限りなくガックリ。。。
お金を払って、その場で選手の名前が入った紙切れを手に入れるのが応援車券の目的だから、、、
電話投票で買っても意味がない。。
ついでに言うと、脇本だけ買っても楽しくないので、、

折角、車券売り場の目の前まで行ったのに、何も買わずに帰ってきた。
大人の選択。


ちなみに結果は、
前橋決勝。脇本、志智 3500円。
前橋6R。高瀬の番手の群馬県民、6着。
岐阜決勝。市田6着。
福井決勝。トム4着。群馬県民キグレ優勝。


やはり脇本は化け物だった。深谷を越えられるかもしれない。

で、車券を買えなくて正解?
いや、応援だから。当たるかどうかは関係ないから。と、表面上は言っておこう。
[PR]

by akogarehotel | 2012-05-25 17:27 | 競輪ブログ | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< また競輪ブログ(宇都宮記念) ... なぜか競輪日記  平成24年5... >>