「子供用」ゲーセン日記

「子供用」ゲーセン日記


うちの子供が大好きなテレビ朝日のコンボ。

毎週土曜日19時(頃)から
「お願い!ランキングGOLD presents眠れる才能テスト」

毎週土曜日20時(頃)から
「関ジャニの仕分け∞」

政治的な仕分けとは全く関係なく、単に「流行語句」を並べただけの番組名だが、
内容は芸人とプロ歌手とがカラオケで点数を競い合うもの。しかし、この日の放送では、特別編として、


太鼓の達人で対決
しかも、

選択曲のなかに「リンダリンダ」もあり、
しかも、

中川翔子

f0131183_11345816.jpg

子供にとって、ポケモンファンにとって、なぜか中川翔子の人気は絶大。
理由はもちろんポケモン番組と声優としての活躍のおかげだが、、、
別に中川翔子ではなくてもいいじゃん、と素人は思うのですが。
え、ショコタンファンを敵に回した?



ちなみに、「関ジャニ∞」をうちの子は「かんじゃニート」と発音することは極秘情報。



で、どっちにしろ、正に「うちの子」のためのような番組。
そんなものを土曜日の夜に見たら、日曜日の朝は当然、

「太鼓の達人をしよう!」

そんな理由で、午後から子供とゲーセン日記。

ショッピングセンターのゲームコーナーへ子供と3人で。
そして、結果的に、外観的に「ヲタク親子」と言われても何も弁解できないのだが、、

親子で太鼓の達人、しかも「エヴァンゲリオン(残酷な天使のテーゼ)」

仕方ないよ、番組中で中川翔子がプレイしていた曲なんだから。文句は中川翔子かテレビ朝日へ。
さすがの私でも、エヴァンゲリオンなんて全然興味ないし、ま、歌くらいは知ってますけど…

で、親子で「むずかしい」を選択。
で、親子でワイワイ言いながらドンドンカッカッ。

ヲタクと言われても…


★★★

驚愕の事実!

WCCFよりも恐ろしい運営方針の「ポケモンバトリオブイ」ですが、、、

ついに、、、

打ち切り決定!

しかし、その前に、、


5月17日よりバージョンアップ。(第5弾)
排出されるポケモンは、「全て」伝説のポケモン!


…なんだかあやしいと思ったんだけど。
排出されるパックが、全てキラ級のポケモン。WCCFで「すべてキラ」なんて言われたら、絶対にあやしいけど、正にその通り。


第5弾へバージョンアップして間もなく、「バトリオブイ」そのものの打ち切りが発表された。

どんだけキラポケモンを集めようが、、、
第5弾がいくら全てがキラであろうが、、

あと3ヶ月で紙くず。。。

ただ、子供にとっては、持っているだけで、眺めているだけで、ま、悪くはない代物なわけだけど、、
紙屑以上の価値はあることは間違いないが、

少なくとも、数千円で取引されることは、もうありえない。
わずか1年前にそれくらい値段がついていたポケモンパックは星の数ほどあったし、いまだに同じ値段で販売しているショップも多数あるけど、、
かわいそう。。。


下を見れば、WCCFがむしろ良心的か。
必死で生き残ろうとしているだけ許せるのかも。


ちなみに、バトリオブイに類似したゲーム機の「ポケモントレッタ」というものが、間もなく稼動するらしい。

おいおい、、、

子供はいくらでも騙せる。
正確には、子を持つ親を騙すことはとても容易である。
[PR]

by akogarehotel | 2012-05-28 11:38 | 子育てられ | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 山本真矢引退レース 平成24年... また競輪ブログ(宇都宮記念) ... >>