山本真矢引退レース 平成24年5月28日(月)

今日も、競輪ブログ。

絆もWCCFも、ネタはあるのだけど、今日ばかりは、今日こそは、競輪。
(絆は中佐と大尉を激しく往復中。WCCFは全白ブラジルちびちびプレイ。)



AKB総選挙以上に、世の衆目を集めているイベント「宇都宮記念」。

3日目は、準決勝。

しかし、まぁ、ひどいレースでした。
(3日目最終11へリンク)
    ←小川(福岡)+室井+渓+富
 ←荒木(静岡)+望月  ←長塚+神+飯
--------------------

人気と神山を背負った長塚が、最終2コーナーで内に包まれちゃって、
で、仕方なく前を行く荒木望月の内側を追い抜き。

長塚にくっついて神山も飯嶋も、ゾロゾロと荒木望月の内側を追い越していく。

望月が一瞬だけ内帯線をはずしたので、長塚自身の追い抜きはギリギリセーフだけど、
戻った望月を追い越した神山と飯嶋はアウトだろ、これ。

黄色信号で渡った長塚を追いかけて、赤信号で渡るようなもの。

こんだけインを押さえてても抜かれてしまうのでは、荒木や小川の戦術は存在しえない。

神山飯嶋が失格にならなかったことを、小川と荒木は激怒していいと思う。
車券を買っている客よりも、選手が激怒していいと思う。


でも、ここは栃木の宇都宮。
小川や飯嶋の車券を買っているヨソモノよりも、神山を応援するイナカモノのほうが圧倒的じゃないか!
ということで、審判も、暴動が恐いので失格にもできず、余裕セーフの判定。


WCCFのDF棒立ちに匹敵する。

しばらく宇都宮の車券は買わない。一人ぼっちのデモ行進。



……


そんなことはどうでもよくて、、、


AKBを引退する人の名前は知らなくても、

今日、競輪界を引退するのは山本真矢。
その引退レース。

向日町F2 3日目4R(リンク)

感動した! 
(出来レース?という人がいるかもしれないが、決してそんな風には見えない。)
感動した!


京都の新人先行選手と同じレースにしてもらって、
とすると、引退レースなんだから番手から1着!
と考えたいところを、

やはり、やはり、山本真矢だった。

山本が前で先行。
でもって、素晴らしいのが、その番手を回った新人。

 佐野洋継 97期 24歳 京都 先行


完璧なアシスト。
バックで前との車間を限りなく開いて、後続の捲りを完封。
前との距離を開け過ぎると、違反点がつく。
そんなこと恐れずに、山本のために、絶妙アシスト。

オトコだねぇ。

最近の言葉で言うと、

ワイルドだねぇ。

見事に山本真矢は引退レースを逃げ切り勝利。
向日町からは大声援。



日本中の視線が、宇都宮ではなく、京都に集まった一日。



オマケ:まぁ、笑っておこう
[PR]

by akogarehotel | 2012-05-29 09:35 | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< たまには医療ブログ  「ショッ... 「子供用」ゲーセン日記 >>