警察学校と介護学校  平成24年6月20日(水)

警察学校と介護学校  平成24年6月20日(水)


その前に、WCCF事情。

WCCFプチ引退状態の私は、それでも頻繁にゲーセンに出入りしている。
だって、帰り道の途中にあれば、ついつい1回だけ、となる。といっても、時間が限られているので、絆1回、とか、ドラム1クレ、という程度。
(または、クレーンゲームとか。サンマの塩焼き(本物)が景品だったりするんだけど、、、、。)


で、絆の隣にWCCF。いやでもモニターが見えて、客の入りが分かるが、、

私のホームには、私の把握している限りで、WCCFの住人が私を含めて6人いる。6人いた。
住人の定義はいろいろあるけれど、「デッキキャンペーンでコンプ」が目安。

しかし、どうやら、私を含めて4人が引退したかな?
この1ヶ月で一度も見かけない。
なかでも、データ対戦で関東で優勝したことのあるお兄さんが引退したみたいだ。クリカカの片攻しかしない。チーム名に韓国アイドルグループの名前がついているお兄さん。

ま、他店に移動しただけかもしれないですが。


WCCFもね、早く「1回100円」にしないとヤバイと思うよ。「カード排出なし」を正式許可しないといけない。
1回なら時間があるけど、3回(500円)も遊んでいる時間がないライトユーザーを拾うべきだ。


……


火曜日は主夫の日。
主夫の特権で、家事が終わり次第自由時間。
昼前にスイミングクラブで泳ぎこみ。
2700m
なんでこんな時間にこんなに客がいるんだよ、という競輪場と同じ状況。そこそこ混んでいる。それでも遠慮しながら、なんだかんだで泳ぎこめた。

昼食を食べて、ゲーセン(ニューヤーク)を経由して、午後は介護学校。
久しぶりの授業。
しかし、暑くて、みんな眠そう。前橋の気温は27度。
節電のためにクーラーが入ってないとか。
だから、原発を動かせ!っていうの。

ま、私が眠いのは、泳ぎこんだせいかもしれないが。


……
その夜。
台風直撃。
テレビで「群馬県高崎市」が連呼された。友達からもメールが来た。
(私の家は前橋だけど、歩いて5分で高崎市内。)

こんな風を経験したのは初めてだ。
家の外の木戸が傾いたが、なんとか倒れずにすんだ。
隣のハイツの雨どいが外れて飛んでいってた。

もっと驚いたのが、、おそらく、台風の中心が直撃した瞬間。
その瞬間に、風がぴたりと止まった。噂って本当だった。


……

20日の水曜日。
午前中の仕事を忙しく放り投げて、昼食も10分で済ませて、
昼の12時50分に警察学校へ。
年に1回の授業の日。でも、午後の授業の開始が12時50分なんて、、ちょっとは考えてくれ、って感じ。
だが、時間にうるさいお役所なので、1分たりとも遅れられない。
1年で最も時間に正確になる日ともいう。



授業のテーマは「内因性の突然死」。
突然死する病気って、どんなものがありますか?
死体から、それを診断する方法って?
という内容。

授業は2週間の集中講義。
私の担当は1日だけ。他には、どこぞの法医学教授や偉い先生方が、「死体の所見のとりかた」とか「毒物学」なんてのをお話する。
生徒の定員は30名。
群馬県内の各警察署から、期待の1名(稀に2名)が授業を受けることを許される。つまり、年にたった1回しかない集中講義を受けることを、その署長から推薦されるエリート署員が集まってくる。
必ずしも昇進に必要ではないけれど、そこは暗黙の了解。

そんな大事なことを、、オレ?

毎年、肩身が狭い思いでいっぱいです。
少なくとも、
校舎内で、20mくらい向こうのほうから「ご苦労様です!」と言って、敬礼されると、

何も悪いことをしていないのに、何かを自供してしまいそうだ…


……

緊張の授業が終わって、午後5時。
もちろんスイミングスクールへ。
意外と空いていたので、昨日以上の泳ぎこみ。3100m
さすがに3000を越すと、体が文句を言ってくる。おかげで、よく眠れる。



セントラル7、県営3
通算22200

体重は変わらない。
だって、セントラルの帰り道に牛丼屋が全種類4店舗もあるから。。。
[PR]

by akogarehotel | 2012-06-21 17:57 | ただの日常日記 | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 授業参観!  平成24年6月2... 普通の日記 + 高松宮記念杯 ... >>