京王閣ナイター競輪(ガールズケイリン) 平成24年7月7日(土) その2

京王閣ナイター競輪(ガールズケイリン) 平成24年7月7日(土) その2


たなばた旅行記のその2、として。

7月に始まったガールズケイリンの第二戦。
コシュの家から3歳児でも歩いていける距離にある京王閣でナイター開催。
しかも、あの群馬の英雄、後閑信一の娘、後閑ユリアが登場するので、これは見に行かないといけない!

ま、幸福さん的には「元モデルのマイミン」を見に行く。
それよりも、世間的には「在校1位、調布のヒロイン、中村」を見に行く。
ということで、七夕の土曜日なんて競輪場に来ている場合じゃないだろ、という若い人達がたくさん、しかも女性もたくさん来場。
中村選手は、都内で小学校の先生をしていたらしく、その関係で顔も広いのでしょう。


そんなわけで、賑やかな競輪場
f0131183_15445583.jpg


きれいな特観席で、いつもの準備完了
f0131183_15452118.jpg

雨の中、選手の皆様はがんばっているのに、こちらは宴会。
主目的は、観戦ではなく、飲酒かもしれない。。
f0131183_15454465.jpg

ナイターなので、きれいな京王閣が、いつも以上に輝いている。
たまに、頭のすぐ上を飛行機が通過する。調布飛行場に着陸するらしい。
f0131183_1546795.jpg




さて、ガールズケイリン。
f0131183_15462655.jpg

そんな中村先生を応援に来る人たちは、もちろん「ギャンブル」ではなく「観戦」に来た。小さい子供達もいるからね。
それでも、自転車競技へ世間の目が傾いてくれれば、何かしらのプラスはあるでしょう、ということだね。

では、小汚いオヤジ達に車券的な影響があるかというと、
数字上は、驚くほどの影響が出ていて、現時点では主催者は安心なのでしょうが、、、

車券的には、まったくつまらない…

7車立てで、頭がガチガチ。2レースしかなく、片方は中村、片方は中川(九州のロンドンオリンピック代表選手中川の妹。)が楽勝。
その反面、ラインがないので、2着は全くわからない。在校成績を参考にして買うか、好きな選手から買うか、、顔のかわいい選手で、、、。
少なくとも、ギャンブルの要素がほとんどない。

まだ1期35人だけしか選手が存在しないのだから、仕方ないけど、、
選手層が厚くなったときに、どう変化できるでしょうか。
そもそも選手層を厚くすることができるか、、、


観戦するだけなら、女子のスポーツの中では最高だと思うんだけどね。
入場料を取れないのがつらい。


……

ま、今日はガールズだけが目的じゃないし、、

男子の在校1位、小原、101期、茨城、も登場したが、、、なんといっても、

金古将人、67期、福島。

あの有名人が今はA級。先日、前橋のA級戦で見かけたが、ものすごく弱くなっていた。体格がでかくて自転車が重過ぎる感じ。S級で活躍してた面影ゼロ。

で、この日も、バンクから熱く声をかけてみたら、、、

4番手から捲り追い込みで1着になりやがった。
本人いわく「レアなものが見られましたね」



さらには、spauldingさんの応援も。
(雨の中、お疲れ様でした。ラインを切り換えたりと、心を感じました。)



そんな応援の日は車券は当たらない。
的中車券はこれだけ。
f0131183_15464839.jpg

小銭を回収。
ま、酒を飲んで楽しめたので十分です。


なんと最終レース終了後の出口で、女子選手がご挨拶。
f0131183_15471041.jpg

そこまですることないのに、、、。
酔っ払いにからまれるだけだ…
[PR]

by akogarehotel | 2012-07-09 15:47 | 競輪ブログ | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 「あ」の人の結婚祝い  平成2... メーヤウ (タイ風カレー。東京... >>