引き続きワールドトロフィー、WCCFコピー日記 また? 平成24年8月29日(水)

引き続きワールドトロフィー、WCCFコピー日記 平成24年8月29日(水)

「全白アルゼンチンで、WTやってみるか」日記

全白アルゼンチンBCG

ま、平日の昼間だから、予想はしていたんだけど…


WTでは試合開始前に相手のチーム名が表示される。
アルファベットと記号「( )@」が羅列されたチーム名だ。
おそらく自分自身で決めた記号だろう。
最近、WCCFの知識がチャンプ並になった自分としては、

妄想するまでもなく、、予想通りに、

クリカカジーニョディアッラプジョルカンナカリッソ。。。。

ま、平日の昼間ですから、、って、またかよ…


で、もちろん、232111フォメでクリロナが左右にワープ。
なんだけど、戦力比が53:47でこちらの優勢。めずらしい。

敵は35試合くらいの消化で、さらに六角も(35試合としても)小さい。新規ICかな?
こちらは95試合消化。

戦力比が優勢なときは負けた記憶がない。
自分がうまい、という意味ではなく、このへんは「育成ゲーム」としての全白補正なんちゃらの話だと思うが、、、

結果は、1-0で勝利。
ビアトリとマキシロドリゲスが灰色だったので、かわりにイグアインとビジャルバをスタメン、という苦渋の選択だったのだが、、、、
ビジャルバの得点で勝利。

ま、守備力の勝利というか、補正の勝利というか、育成パラの勝利というか。
やはり、ゲームだよね、という感じ。


萎えてないけど、時間の都合でFMを1戦して終了。1日500円2クレ。
ゲーセンでコーヒー1杯を飲む時間。


通算成績:●○▲○○▲●○


………

折角なので壊れている二人を御紹介。
f0131183_1638188.jpg


ダニエレ・ビジャルバ
アルゼンチン。0910リーベル。白FW。
身長160cmのCF。まさに、さらに小さくなったメッシ。
カード写真は加藤茶みたいだけど、CGはバカボン(パパじゃないよ)。
小幅のドリブルでDF2人くらいなら普通にかわす。シュートボタンの反応もいいから、飛び出したGKに奪われることがない。
ラインブレイクの意識もあるらしく、KPとは関係ないところでスルーパスがバシバシと通る。
ヘディングなんてできるわけないけど、このゲームではワントップのCFにヘディングの技術は必要ない。スピードがあって足で合わせられるならOK。(さすがに天ベタ配置ではダメだけど。)

でもって、スーパーサブが発動したりすると、、手がつけられない。
なんでみんな使わないの?

4-5-1のワントップで少し下がりめ。「5」は全員MF配置。
左右中央の3ヶ所からビジャルバへパス。DF1人抜いてシュート!が勝利の方程式。



ディエゴ・ペロッティ
アルゼンチン、セビージャ、左OMF、1011の新人。白。
ペロッタと間違えて相手を油断させる?ともいえるが、
攻撃威力抜群。
両足を駆使したドリブルで左サイドを駆け上がり、ビアトリへクロス。
さらにKPがカットインなので、(KP指定しなくとも)ドリブルで中へ入ってシュート。DF1人抜きくらいしかできないけど、ペナルティエリア内での足幅が小さいので、こちらもシュートが非常にラク。
シュート技術も優秀で、一度もはずした記憶がない。
活躍させるにはFW配置(左WG、角ベタ)にするべき。。。。。なんだけど、
左SBにエインセを置いて、左攻撃を指示すると、、、涙涙になるので、
残念だけど、DMF配置で始めて、ボールを持ったら左指示ボタンとカード移動(上へ)。

さらに素晴らしいのは、FK技術。
5分の4の成功率。(たった5回だけど。)
対人が1回だけだからなんともいえないけど、ファンペルシーと同じくらいな雰囲気。

なんでみんな使わないの?


………


今日の水泳は2部練。

1部:一人でセントラル。ガラガラだったので25キックダッシュ×6。足棒。

2部:夕方から長男と親子スイミング。
息継ぎが、完成には程遠い。バタ足をもっと練習させればいいんだけど、、
「水泳って、つまらない」と言わせたくないので、適当に遊ばせておく。
自分の人生では、小学生の時点で、水泳・ピアノ・英会話・剣道・バレーボールを「つまらない」と感じていたから。要するに習い事「習わされ事」がほぼ全部。
唯一、スキーだけが「(小学生時代に)無理矢理習わされたのに意外と楽しかった」もの。
[PR]

by akogarehotel | 2012-08-30 16:38 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< また「平日の昼間っから」、、、... 引き続きワールドトロフィー、W... >>