東京小旅行(ディズニー、荒川遊園、お好み焼き、品川アクエリアム) 平成24年9月16日(日)

東京小旅行(ディズニー、荒川遊園、お好み焼き、品川アクエリアム) 平成24年9月16日(日)


この週末は家族で東京へ。(前橋競輪は…、、、)

まずは主目的の「ディズニー オン アイス」。
 さいたまスーパーアリーナ

毎年、世界を回って興行される集金イベント。以前はグリーンドームでも行われた。最近、群馬にもスケート専用のアリーナができたので、そちらで開催されるようになった。
つまり、

わざわざ、こっちまで(大宮。正確には東京ではない。当然。)来なくてもいいのに。

で、ディズニー オン アイス。
スケートショーなんてものを初めて見たが、、、
ディズニーの衣装、特にナントカプリンセス、を着た人たちが音楽に合わせて滑る。踊るように滑る。
アイススケートってのは、近くで見ると意外と迫力がある。音楽もディズニー音楽や、わかりやすいクラッシック。
なので、子供でもはまりこんで見ていられる。全くディズニーに興味のない長男でさえも、前のめりでリズムを取りながら楽しんでいた。
f0131183_0581356.jpg

f0131183_0582537.jpg


しかし、、

長い…

50分の演技が2回。間に15分の休憩。
後半になると、子供が飽きてきたみたい。

そして、
そもそも、、高い。。
チケット代の値段は妻が払ったので知らないが、

ポップコーン 1400円
かき氷 1700円
わたあめ 1500円
(ディズニー専用容器入り)

どこの国の物価ですか?おどぎの国?

ま、買う人の自由です。


驚いたのは、、ディズニーの衣装を着込んだ幼稚園生との親子が多数。
X-JAPANのコンサートに行くにはそれなりの衣装。ディズニーオンアイスにもそれなりの衣装があるらしい、彼らには。
白雪姫とかシンデレラのドレスを着た、というか、着させられた子供が多数。一輪差しの花束を持って、公演の最後にリンクに投げ入れる。
もはや暗黙の了解のようだ。

てことは、毎年見にきている?

てことは、ディズニーにどれだけ貢いでいる?

WCCFに貢いでいる俺の比ではない、きっと。


つまらなくはないけど、来年も見たいか?と言われると…
子供たちは、「もういい」でした。





午後からは、荒川遊園。
都電荒川線沿いにある区立の遊園地。
各乗り物が全て100円。
前橋の「るなぱあく」の50円にはさすがに敵わないが、肩を並べられる値段。ただし、小学校までが対象年齢。

今回が3度目。今まではガラガラだったが、今日は連休のため混雑。といっても、乗り物がせいぜい5分待ち。
なぜ、すいている?

長男のお気に入りは「釣堀」
本物の釣堀。ここだけは大人のほうが密度が高い。
1時間100円で、ただ釣るだけだが、、、

午後の暑い日差しの中で、ひたすら釣り、、、
あまりにも暑くて、私と長女は日陰へ避難。長男だけが、ひたすら釣り、、
といっても、何もアタリが来るわけでもなく、、、

1時間が経過して終了。

長男「おもしろかった。またやりたい。」

理解不能。
そもそも、まわりを見ても釣れている人のほうが圧倒的に少ない。何かを釣り上げた人は2割以下だと思う。

その後、適当に遊んで、4時半の閉園時間で遊園地を出ると、、出口で大道芸をやっていた。

ものすごくつまらないピエロが、なんとかして笑わせようとしているんだけど、、、
無理だろ、これ。
というのは、大人の考え。

小学生や幼稚園児は、簡単に笑ってくれる。くれよんしんちゃんがお尻を出しただけで笑う世代だから。
20人前後の子供が集まり、熱心に見入っている。
f0131183_0585785.jpg

うちの子供たちにも、かなり訴えたみたいで、

「ディズニーよりもおもしろかった」と。

ありえない答ではないけど、それって、、


……


夕食は、お好み焼き。

「真木亜」(まきあ)
(荒川区西尾久。最寄り駅は都電荒川線の小台。JRは田端から徒歩10分強。)

もともと、大学時代にこの界隈(田端~荒川)に住んでいたので、で、今回、子供たちを連れてきたのだが、
この真木亜には、メーヤウ以上に通った。

1階が喫茶店、2階がお好み焼きなどの鉄板焼き。
喫茶店のメニューはどこにでもあるごく普通のもの。
しかし、料理を全くしない大学生としては、食べ物ならなんでもよかった。基本的に毎日食べに来た。理由は、単に近いから。住んでいたところから徒歩5分。

でもって、客層もかなりよろしくて、
毎週土曜日の夜には競馬の予想会。
日曜の午前中から、競馬座談会。
最低限の風紀が保たれていたのは、誰も「ノミ屋」をしなかったからか。

2階のお好み焼きは、一応東京下町なので、味と品揃えは十分。もちろん、もんじゃ焼きもあるし、やきそばもある。
しかし、一番大事なのは、

広い畳の部屋で、すいていて、大きなテレビが自由に見れる。
数人で飲みながら、お好み焼きを焼いて、酔ったらゴロ寝しちゃえばいい。(閉店は11時だけど。)混むことなんて滅多にないので、全く他人を気にする必要がなかった。
まぁ、幸福邸の次に便利な場所。


ということで、子供たちも大喜び。
広くて、テレビで「さざえさん」を見ながら、やきそばを焼いて…
これくらいの子供は「自分で料理する」ということが非常にうれしいみたい。
こげたやきそばでも喜んで食べていた。
ただし、もんじゃ焼きは無理だったが。
f0131183_0591277.jpg


ディズニーの疲れも忘れて、大満足でホテルへ。




翌日(17日)は、品川アクエリアム。

プリンスホテルにあるほうの品川水族館。
高いほうの水族館、ともいう。

(本家の品川水族館は大井競馬場の近くにある。)

これで何回目?というくらいのお気に入り。
日本で一番のイルカショーだと思う。エアコンの効いた室内で音響設備が充実していて、だらけきった日本人にはピッタリだ。
f0131183_059333.jpg

連休中ということで、当然、混雑。
入場料が何千円もするのに、さすがです。

さらに、ドーム型水槽には巨大なエイのほかに、「のこぎり鮫」も生息している。(正確には「のこぎりエイ」らしいが。)
f0131183_0594334.jpg

広くはないけれど、遊びに来るには十分。
ついでに、なぜか、太鼓の達人とポケモントレッタも置いてあるしね。
[PR]

by akogarehotel | 2012-09-20 00:59 | 子育てられ | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< WCCFキャンペーン日記 2ゴ... 秋葉でWCCF日記 平成24年... >>