WCCF「全白」クリカカトーレス日記 平成24年9月29日(土)

WCCF「全白」クリカカトーレス日記 平成24年9月29日(土)

うきうきわくわくの、「全白」クリカカトーレスの結果。

立ち上げ第一戦め。RL1。
f0131183_15282353.jpg

「ミラクルゴールです!」

(気がつく人は気がついた。敵の「ファール」が2回。なんと2回ともレッド。それでこの点差って?ちなみに、「反則」という意味のカタカナならば「ファウル」が正しい。「ファール」とは発音しない。
それとも、シュート8本、という数字のほうが驚異的?枠外3本??)


…と、楽しかったのは、本当に最初の1戦だけだった。その後は、、、

RL1 勝ち
RL1 負け
KNG PK負け
FM 勝ち
…(休憩)
FM 勝ち
RL1 勝ち
RL1 勝ち
KNG 負け


とりあえず、シュートが悲しい。。。

オファー1を受けての1部リーグスタートなので、六角形がとても小さい。だから、当然といえば当然なのだが、、、
シュートが入らない。おそらく成功率が30%以下だ。

そりゃ、MFのクリスティアンや、本来CBのロランドが、はずすのはわかる。少しだけ理解できる。
しかしFWのオカカまでもが、、、。

もちろん「シュートしない病」は当然に発病中。
ペナルティエリアに入る瞬間にボタンを押しても、そこから2、3回ドリブルしてくれる。
でも、COMキーパーもサービス設定だから、飛び出さないこともあって、そこからシュートが打てたりする。っていうか、ボールはもうゴールエリアに入りそうな位置にあるのだが、、

そんな位置からのシュートが、、、コロコロと横へはずれる。
小学生のシュートですか?
もはや、笑うしかないが、本当に笑う。

そもそも、このゲームは「シュートははずさないもの」と理解してきた。ビアトリもマキシもレミーも滅多にはずさないから。
しかし、この弱体チームでは、「入ればもうけもの」。
とすると、なぜかプラス思考で、得点したときのうれしさが何倍にもなる。

シュートをはずしまくって、ストレス爆発かと思いきや、フレンドリーでもいいので、納得の得点をすると、なんだかうれしくなる。

そんな自己満足のゲームだよね、WCCFって。

でも、永遠にこれでは困る。
せめて、プレミア優勝くらいはさせてくれ。


そんな中でも、ミゲウトーレスと砂漠のジダンは、光ってる。優良ですね。
[PR]

by akogarehotel | 2012-09-30 15:28 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(2)  

Commented by 小マンフレ at 2012-10-02 12:11 x
そんなハズは無いとは思っておりましたが、ずいぶんと漢らしいクリカカトーレスチームですな(^_^;)
サテの上と画面を見なければすごそうなチームに聞こえそうですなw
できればこのチームと対戦させていただきたかったですよ。

キャラッソは白フランスでまじめに使いましたが、想像より遥かに良い選手でしたよ。
Commented by akogarehotel at 2012-10-04 02:54
「白以外は使ってはいけない」という家訓なので。。。。

白ならいいんですが、困るのは、

本来CBとDMFの選手をFWにしろ、ということなんです。

正に、忍耐力以外は何も必要ありません。
前半は耐え忍いで、後半に投入するジダンにがんばってもらうしかないです。

キャラッソは、いいGKですよね。でも、うちには、カリッソがいますから、エヘン。

このチームは永遠に引き継ぐつもりですから、今度名古屋にうかがうときがあれば、必ず持って行きます。

名前
URL
削除用パスワード

<< WCCF「全白」クリカカトーレ... WCCF日記 クリカカトーレス... >>