リゾナーレ八ヶ岳  平成24年10月8日(月)

リゾナーレ八ヶ岳  平成24年10月8日(月)


緊急報告 動揺

「やつがた家はよいところですな」



連休に、家族でリゾナーレ八ヶ岳へ。
予想外に楽しかったので、記録。

f0131183_220197.jpg

軽井沢の有名な「星のや」が経営しているリゾートホテル。
とりあえず、親バカバンザイな設備がなんでもある。
山あり、プールあり、昆虫あり、よくわかんないイベントあり。

なかでも子供が楽しんだのが、「空中散歩」
高さ5~10mくらいの木々の間を、ワイヤをつたって渡り歩く。
下から見上げるとクビが痛くなる。それほど高い。

そして、最後は空を飛ぶように地面に降り立ってゴール。

「うちの子供が、こんなにすごいことができるんだ!」
と涙を流している親が多数。まさに、親バカ天国。

ということで、うちの子供の素晴らしい飛行姿勢。↓
f0131183_2203732.jpg



他には、木々の破片を使った工作や、粘土細工などもあるのだが、、、

子供たちに最大絶大絶倫な人気を呈していたのが、ポケモン粘土細工。
粘土つくりの先生が非常に丁寧に教えてくれるので、小学校低学年や幼稚園児でも、どんなに難しいポケモンでも作ってしまう。
ま、子供が飽きてあくびを始めたら、全部先生が作ってしまうのですが、
それでも、「親は喜ぶ」。

ということで、うちの子の作品。↓
f0131183_2205050.jpg


マジメな話をすると、
こんな丁寧な「粘土の先生」はいない。子供がどんなにグズろうとも、根気よく親切に話しかけて、人形が出来上がっていく。
簡単なものだと1時間くらいでできあがるが、キュレム、ゼクロムなどの、「大人にも無理?」的なものは3時間くらいかかる。
料金は1200円から2300円。難しいものほど値段が高い。
連休中なので、常に3,4人の子供たちが粘土細工に参加していた。先生はお昼ご飯すら食べる暇がない。

しかし、もっと驚いたことには、先生自身が「ポケモンには興味がないんです」!?とのこと。

アタマが上がりません。。。。


………


東京からJRなら1時間半。
群馬から車だと、すいていれば2時間半。連休の混雑で3時間半。

東京のほうが近いよね、当然。
[PR]

by akogarehotel | 2012-10-09 22:00 | あちこち旅行記 | Comments(4)  

Commented by コシュ at 2012-10-10 10:19 x
すごい!
聖剣士揃ってるじゃないっすか。
検索してみます。
Commented by akogarehotel at 2012-10-11 17:45
総製作費6000円
製作期間5時間
の超大作です。本当に、丁寧に教えてくれる先生に感謝感激。

ホテルに宿泊しなくとも、プールを含めてすべての施設が利用可能です。東京方面からは近くてうらやましい。
うちも、今度は電車で行こうと思う。

Commented by コシュ at 2012-10-12 16:13 x
5時間!!
出来がいいだけあってそれなりの労力ですね。

検索しました。
かなりセレブな感じで。
日帰りまたは施設利用かなぁ。
Commented by akogarehotel at 2012-10-13 17:49
5時間連続ではないよ。
前日に2時間でコバルオン。
それが余りにも楽しかったらしく、翌日、3時間で残り2つ。
同じころに、隣の席では幼稚園の年長くらいの子供がブラックキュレムに挑戦中。2時間かけても胴体だけしかできあがってなかった。

せっかく自然の中に行ったのに…

近いから、散歩したり泳いだりを日帰りで十分に楽しめます。
粘土はもったいない(^^)

粘土細工だけなら、俺が習得したから、教えてあげようか。エヘン。
名前
URL
削除用パスワード

<< WCCFキャンペーン日記、まだ... WCCF「全白」クリカカトーレ... >>