WCCFキャンペーン日記、まだ? 平成24年10月10日(水)

WCCFキャンペーン日記、まだ? 平成24年10月10日(水)


10月10日は本来「体育の日」。
1年の中で、もっとも晴天率の高い日。
そして東京オリンピックの開会式の日。

なんていう大切な日を、あっさり無視して、
「体育の日を10月の第二月曜日に変更する」
という法律を制定した政治家、出て来い。

もちろん、私自身、東京オリンピックの後に生まれましたが。



WCCFは「クリカカ日記」ではなく、「キャンペーン日記」。

え、まだ?

マトリクスは極めて異常状態。
1000円9クレ(カード排出あり)。
シールは8枚毎。
デッキケースは2セット(各20個ずつ)配布。

このシールの含有率なので、キャンペーンが始まった瞬間に一気に過疎った。本来、客を集めるはずのキャンペーンで、逆に客が離れた。
その後、他店のキャンペーンが終了しても、客が戻ってこない。平日の夜と週末以外は、一人か二人。S級タイトルがCOMだけ、なんてよく見かける光景。

だから、当然、デッキケースがさばけない。
キャンペーン期間があと10日となったのに、半分どころか、、、、

最も残りが少ないレアル(?白いやつ)でさえ6,7個残ってる。
バイエルン(?赤白)なんて、まだ3つしか減ってない。17個残り。
ボカは7個なくなっているが、そのうちの5個が私。ということはバイエルンと競争中?

キャンペーン期間中にさばけなかったら、どうするのだろう。
1セット以上、つまり通常の店舗のキャンペーン分がそっくり残っているのだから、シールをよほど増やさないと、あと10日間でさばききるのは不可能だ。
ある日、突然、シールを増やすか。それとも、ヤフオクか闇か。


結局、「急にシールが増えた」という情報を見逃さないように、毎日通っていたりする自分。それでも、、、他のお客さんに会わないから、、、。



「クリカカトーレス」日記

ま、、、、想像はしてたけど、、、

これまで、全白でWTに何度も挑戦したけど、
いつも勝率は5割から6割くらいだった。引き分けをはさんで、運がよければ5連勝となる。
要するに悪くても5割は勝てていた。(だから、間違いなく全白に補正があると信じている。)

だから、全白クリカカにも、悪くても、、、、と期待していたのだが、、

10戦10敗。。。
引き分けすらない。

敵のクロスは必ず得点。
うちのトーレスのクロスはロランドの頭を通り越す。

ほんとによくできたゲームだ。
FWの選手には、ゴールに対する嗅覚的なパラが隠れているらしい。
どんな選手がどんな位置でも活躍できるわけではない。

そして、
クリロナとカカの突破を止めるのは、普通の白(「優良」ではない白)DFには無理だ。
白カンナヴァロ、ベナリーヴォなんて棒立ち素通り、当たりまえーーー。

なんだかんだ言って、やはり「クリカカは強い」と再認識させられた。

だからこそ、WT10戦のうち、クリロナと8回、カカと7回対戦した。
ま、そういうゲームだ。



個人全員覚醒、黄金10本。
年俸10億まで、あと6000万。10億になったら次のチームにしよう。

次は「ドウブツエン」かな。
ビアトリ、アウマダ、サイディ、クリス、ガマーラ、カバ、トラ、ウシ…
動物園に牛はいないだろ。
[PR]

by akogarehotel | 2012-10-11 17:41 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< WCCF「全白クリカカトーレス... リゾナーレ八ヶ岳  平成24年... >>