WCCF日記 11-12連携 ここまでのまとめ 平成24年12月20日(木)

WCCF日記 11-12連携 ここまでのまとめ 平成24年12月20日(木)


現時点での推測。
的外れの可能性もあるけど、何かしらの目印を立てておかないと、先に進めないので。

【1】選手は以下のタイプに分類される。
S:カリスマタイプ → O:ABC ×:S
A:八方美人タイプ → O:SAC ×:B
B:独立自尊タイプ → O:SC ×:AB
C:日和見タイプ → O:SAB ×:C

(O×は、単に「いい」か「悪い」)

【2】上記を修正する要因
・ユニフォームで1UPらしい
・国籍でも何かがいいらしい
・生年月日は疑問

……………

もちろん、もっと細分されていると思うが、現時点では「目安」が分かるだけで十分。

(S)カリスマタイプは、
 例)0809リケルメ、0607スケロット、1112ノイアー、1112ATカーン(?)
いわゆる「誰からも慕われ…」。
キャプテンシーの種類は関係ないらしい。それどころかキャプテンシーがなくてもいいらしい。(0809リケルメはキャプテンシーがない。)
キャプテンに任命する必要はない。
他チームの選手からも慕われていることが多い。
カリスマ同士は、当然、あまり仲がよくないらしい。
同一チームに同じチームのカリスマ選手を2名以上加入させても、連携に変化はないらしい。(ノイアーとカーンを同一チームで使う。)



(A)八方美人タイプ
 例)たくさん
イメージの悪い単語だが、よくいえば「みんなと仲良し」。
WCCF的にはもっとも重宝するタイプ。同じタイプ同士でも好連携なので、このグループでまとめてしまえばラク。


(B)独立自尊タイプ
 例)ダトロ、Mジダン、デニウソン、ジニャク
ほとんど線がつかない。カリスマともつかないことがある。さらに、お互いとも仲が悪いらしい。
 唯一、下の「日和見タイプ」とだけ仲良しらしい。
よほどの能力のあるカードでないと使えない。価格暴落。


(C)日和見タイプ
 例)イバーラ、バタグリア、グラシアン、ラノッキア(?)
独立自尊を助けるタイプ。
八方美人ともカリスマとも仲がよい。唯一、同じグループ同士で連携が悪い。


(B)独立と(C)日和見は、今後の捜索で大幅に修正訂正される可能性があるけれど…


【今後の課題】
・メデルを使って、チーム1UPの検証続行
・カモラネージを使って、国籍1UPの検証続行
・アルアバレーナ、アルバレスを使って検証(←バージョン、生年月日、チーム、国籍が同じ。「ほぼ」双子。)
・もっとも分かりやすいカリスマタイプの細分、判別。他チームまで影響を及ぼすカリスマ(ノイアー)と、そうではないカリスマ(カーン)。
・「バージョンで連携が変わる」のは「若いときは唯我独尊。年取ってから慕われるキャプテン」とか? リケルメを新旧バージョンで検証。
[PR]

by akogarehotel | 2012-12-21 18:06 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(4)  

Commented by ザビエ at 2012-12-22 00:37 x
これが正解だったら、ちょっと面白いですねw
動物園は自由にチーム作る障害にしかなっていませんでしたし。
Commented by akogarehotel at 2012-12-23 16:16
ザビエさん

コメントありがとうございます。

ほとんど多くの選手が「普通」の間柄だと思います。
だから、普通にチームを組むことができますね。

個人的には、ゲームという意味では、動物連携も悪くはないと思うのですが、
かなり現実からかけはなれてますからね。


正月中は時間がないので、検証は進行しそうにありません。
今のうちに断っておきます。
Commented by まとい at 2012-12-28 19:16 x
せっかくの検証中に例外の報告で申し訳ありませんが、若手中心のチームで組んだらYGSイウシーニョは全員の連携が上昇する「黄金擦り」を3回成功しても誰とも線がつかないという事態に陥りました。
akogarehotelさんの検証に従えば、そのような選手は存在しないことになりませんでしょうか?

私自身も全然推測できていないので何とも言えませんが、検証のお役にたてば幸いです。
Commented by あこがれ at 2012-12-29 05:45 x
まといさん

コメントありがとうございます。

参考にはなりませんが(^^)

やる気を起こしてしまいました。(今年は遊び納めと言っていたのに。)

イウシーニョは、個人的には、ブラジルDF縛りチームのエースで、「トップ下」として大活躍してくれた選手です。なんてったって、カフー2世ですから。非常に思い入れがあります。
IC3枚使用しました。

そんな大事な選手が「連携悪い」に分類されるなんて、はなはだ心外なので、是非詳しく調査したいと思います。

旅行3回成功しても線がつかない経験は私にもあります。そもそも、必ずしも、旅行1回が壁1回に相当するとは限らないのかも。


イウシーニョに生年月日をあわせて(「若手」ではなくとも)検証したいと思います。

(全白ブラジルDF縛りで、マルセロ、エベルトンシウバ、イウシーニョの「FW」)

PS.一応「あこがれ」というHNにしております。「HN」という単語自体、恥ずかしいのですが。このHPではHNが、そのままアドレスになるのでローマ字表記になっています。
名前
URL
削除用パスワード

<< 有馬記念忘年会 平成24年12... WCCF日記 連携に泣かされる... >>