北海道旅行記(星野リゾート トマム) 平成24年12月29日~平成25年1月2日(水)

北海道旅行記 平成25年1月


シーズン5,6,7,8日め。


今回の年末年始は北海道。

トマム(星野リゾート)

その昔、20年以上前のスキーバブル時代に「アルファトマム」という当時にしては非常にめずらしい高層タワーホテルが出現した。
しかし、バブル崩壊でアルファ社が破綻。
その後、星野リゾートが買い取ってリニューアルした。
(一部、アルファの名前を残してあるけど、経営は星野リゾート。)


個人的には、北海道でスキー、という非常に贅沢な希望がかなったのだが、、

長男は、その価値を感じず、なんでもいいから楽しそうにスキー。
f0131183_184438.jpg

数日前のYMCAツアーに比べたら、絶好の天気だ。

で、家族で一緒にスキー、、、「一緒」
俺だけ別行動なんてできっこない。

目の前に絶好の急斜面がある。
でも、幼稚園児を含めた家族全員でスキーだから、滑ってはいけない。

f0131183_18442894.jpg

これがホテルの窓からの景色。高層ホテルなので、こんな絶景。
斜面が非常に「おいしそう」。。。おあずけ状態。

……

ホテル周辺には、スキー以外にも遊びの要素がたくさんある。

星野リゾートにプールは標準装備。宣伝によると「日本最大級の室内造波プール」だそうだが、、広すぎて寒い。
でもって、大人でも足が届かない深さで、大波が来る。
波間にいる私に向かって、ゴムボートから長男が飛び込んでくる。。。
溺れそうだ。
というか、巻き足ができないと間違いなく溺れるぞ、おい。
(平成24年1月に死亡事故があったそうだ。納得。)


アイススケート場はもっと寒い。
マイナス10度の温度計を見て、「今日は暖かいほうだ」だってさ。
さすがに幼稚園児は泣きっぱなし。。。。寒すぎる。


リゾートにありがちの「キャンドル製作」もある。うちの子供のお気に入り。
どうみても単価が高い気がするけど、、ただのろうそくでしょ。

ということで、不意に自由時間獲得。
子供たちがキャンドル作りに専念している1時間だけ、「スキーしてきていいよ」。

おあずけ状態を解除でゲレンデへ。
f0131183_18444946.jpg

「おいしそう」なコブ斜面。コブ大好き。

しかも雪質が違う。
気温が低いところに風が吹けば、アイスバーンになるはずが、、
なぜかシャワシャワ雪質。
たった1時間だけど、十分に堪能。



………

この年末年始は日本海側は大荒れの天気。
トマムでも「吹雪」なんて予想が出た日もあったけど、、

全然、そんなことない。
少なくとも滞在中すべてが、幼稚園生でもスキーを楽しめる天候だった。
ときどき晴れ間ものぞいた。

トマムは北海道中央部のやや南。
日本海側がどんなに荒れてても、ここまで影響することはないみたいです。
それでいて、千歳空港まで1時間。
便利だ。
また行きたい。


1月2日の午後2時。
ホテルから駅へ向かうバスに乗り、、、、
JR、飛行機、新幹線、、、とつないで、
午後9時に前橋の自宅へ到着。

日本って狭い。


★★★

「3.11」以来、盆と正月には前橋を長期間離れて旅行している。
(ま、いわゆる避難旅行。)

2011夏 北海道
2011冬 沖縄
2012夏 沖縄
2012冬 北海道(今回)

沖縄には、子供たちと同世代の従兄弟がいるので選択肢になるが、いつも、不満を感じて帰ってくる。
一方、北海道は毎回完璧。素晴らしすぎる。常に「また来よう」と思わせられる。

同じ「観光地」として、全然レベルが違う。

2013夏も北海道希望。

(博多とか四国でもいい。高知なら海水浴も競輪もアンパンマンもある。え、台湾?可能性がゼロではないところが…10チームくらい新規立ち上げしちゃうよ、きっと。)


★★★

で、
避難が必要か?

ま、どこに行っても同じかも。

とりあえず、除染が「迷惑行為」なのは間違いない。
そして、水上と沼田が熱烈除染中なのも間違いない。


除染後の放射性物質を不法投棄


不法投棄、苦情殺到
[PR]

by akogarehotel | 2013-01-07 18:55 | ホテル日記 | Comments(2)  

Commented by コシュ at 2013-01-10 17:45 x
夏に北海道。
タイミング合えばススキノで合流できますね。
Commented by akogarehotel at 2013-01-11 18:15
コシュ

是非、案内してください。いろいろと詳しいんでしょ、いろいろと?

ススキノじゃなくて、歌舞伎町でタイミングを合わせればいい気もするが…
ま、旅先では気持ちがでっかくなるからね。
名前
URL
削除用パスワード

<< ポケモントレッタというヤクザな... WCCF連携調査の途中報告 第... >>