ポケモントレッタというヤクザなゲーム その2 平成25年1月7日(月)

ポケモントレッタというヤクザなゲーム その2 平成25年1月7日(月)


正月のあいだにたまったネタ。

ポケモントレッタは、あいかわらず、子供が相手だと思ってやりたい放題。

それにつきあう、うちの子供も、やはり「子供」だが、、

だんだんと飽きてきた様子もあるので、作戦成功か?


………

トレッタは、年末商戦に向けて去年暮に第3弾にバージョンアップした。

すると、またまた、第3弾の「特典」があって、、、


・第3弾のポケモンだけを使うと「ホームアドヴァンテージ」となり、攻撃力が上がる。

・第3弾のポケモンには「コンボ」という組み合わせがあり、特定の2匹を使うと攻撃回数が1回増える。通常の攻撃回数は3回なので、1回増えることは非常に大きい。弱いポケモンでも、第3弾であれば「コンボ」が成立する。

・第3弾の強いポケモンの中には「ダブル技」を持っているものがいくつもある。これも攻撃回数が1回増える。


もはや、第2弾以前のパックは紙切れ同然。




まるで、

WCCFが優良ゲームかと錯覚してしまうほどだ。




★★★


長女(幼稚園児)も「お付き合い」でゲームをしている。

これまでは、プリキュアのカードゲームだったが、あまりおもしろくないらしい。
自分から、「つまらない。」と。
そして、

「あのアイドルのゲームがいい」と、『アイカツ』を指差す。

どこで情報を得たのか?

『アイカツ』も『プリキュア』とほとんど同じ音ゲー。
音楽に合わせてボタンを押す。
1ゲームにつき、1枚カードが出てきて、カードをスキャンすると得点が上がる。

音ゲーだけど、カードによる得点も加算されるので、高得点を目指すなら「レアカード」が必要らしい。
これも「ヤクザゲー」。


で、数クレ、子供が遊ぶのを眺めていたが、、

『アイカツ』は楽曲が全てオリジナルで、なかなかレベルが高い。
大人が聴いても楽しめる「ジャズ調」の曲などある。
また、ボタンも最高6個まで使用するので、「音ゲー」としては大人でも楽しめる。

しかし、さすがに、アニメが子供というか、なんというか、

大人が遊ぶわけにはいかない。
(でも、繰り返すけど、音ゲーとしてはおもしろそう)


で、5回プレイして、排出されたキラカードがこれ↓
f0131183_8462382.jpg


筐体に飾ってあるカードでもあるので、意外と高級キラかな、と思って調べたら…

右側のカードが、ヤフで1200円の入札あり。
左側は、定価800円で売ってる。

誰が金を払うんだ???


繰り返すけど、『アイカツ』は音ゲーだぞ。



ポケモントレッタ つづきへ
[PR]

by akogarehotel | 2013-01-09 08:46 | 子育てられ | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< WCCF11-12連携考察 第... 北海道旅行記(星野リゾート ト... >>