WCCF11-12連携考察 第6次チーム平成25年1月8日(火)

WCCF11-12連携考察 第6次チーム 平成25年1月8日(火)


第6次チームは、
・カモラネージ
・メデル
・フレンドリー禁止


【その1:カモラネージの全結果】

カモラネージ
0203イタリア人(ユベントス) → 0102アルゼンチン人(ヴェローナ)
国籍をイタリアからアルゼンチンに変更すると、


 アルゼンチン人は、
スケロット ○ → ◎ :1UP
イバーラ ○ → ○  : 変化なし
デミチェリス ▲ → ○ :1UP
ダトロ × → △ :1UP

 イタリア人は、
ラノッキア ▲ → △ : 1DOWN


 その他は、
ノイアー(ドイツ) ○ → ▲ : 1DOWN
Mジダン(エジプト) ▲ → △ : 1DOWN
Aズツキ(ロシア) ▲ → △ : 1DOWN
デニウソン(ブラジル) ▲ → △ : 1DOWN
クレバリー(イングランド) ▲ → △ : 1DOWN


バンブイテン(ベルギー) ○ → ○: 変化なし
カーン(ドイツ) ▲ → ▲ : 変化なし
カペル(スペイン) △ → △ : 変化なし
メデル(チリ)▲ → ▲ : 変化なし



「基本的には」国籍をあわせると連携UP(1段階?)



【その2:メデルの結果】

メデル
1011セビージャ → 1011ボカ
同じバージョンで2枚のカードがあるメデル。
セビージャからボカに変更すると、、、


(ボカ)
スケロット ○ → ◎ :1UP
イバーラ ▲ → ○  :1UP
ダトロ △ → ▲ :1UP


(セビージャ)
カペル(スペイン) ○ → ○ : 変化なし


(ほか)
Mジダン(エジプト) ▲ → △ : 1DOWN
そのほかの選手は変化なし



「基本的には」チームをあわせると連携UP(1段階?)



【その3:フレンドリーマッチ】

要するに、上記のような、「納得のいかない微小変化」がなぜ存在するのか?

ということで、この事実↓

「チャレンジマッチ終了後に、連携が変化した組み合わせがある。ただし、試合終了後にピックアップされた選手ではない。」


フレンドリーマッチ禁止といいながら、間違えて1回登録してしまった。
そしたら、チャレンジになって、

でも、わざと負けたのに、、、

前後で連携が変化した。

ということは、

「チャレンジマッチやフレンドリーマッチでは、試合終了後にピックアップされていなくても、壁を突破している可能性がある。」


△ → ▲ の変化は、FM、CMのせいかもしれない。


ちなみに、今回、FMをCM以外に4回登録した。
これは、個人覚醒のためで、だから連携には変化ないと思っていたのだが、、、

上記の壁を突破してしまったのかもしれない、、、、


などと考えないと、、
▲、△の変化が納得いかない。
それとも、ほかに何かあるのか、、、、



【ついでに、こんなことが】

途中加入させたボヌッチ(ユベントス11-12)が、40試合消化した時点と、50試合消化した時点で連携線が違う。

      40試合 → 50試合
ノイアー  細線  → 太線
メデル   なし  → 細線
ラノッキア なし  → 細線

45試合目くらいに、間違ってチャレンジマッチをしてしまったので、そのために線がついたのかもしれないが、、3本も増えるか?

ということは、

50試合まで線がつく可能性がある??

本当にそうならヒドイ。。。


今後は、
・絶対にフレンドリーマッチ禁止(覚醒目的もダメ)
・50試合まで消化しないとわからない



【オマケ】

大きなタイトルを獲った表彰式で、パネルの前に寝転ぶ選手がいます。
こんなふざけたことをする協調性のない人は、連携的にも悪いみたいです。

寝転んでいる人は、いわゆる「独立自尊型」のように思えます。
自分のチームで確認したのは、ダトロとジダンです。

他人の表彰式もモニターを凝視していますが、、、

数秒、というか、1秒未満しか、しかも顔の一部しか映らないので判別が非常にむずかしいです。
唯一、白トーレスが寝転んでいたのをみかけたのですが、連携はどうなんでしょう?
[PR]

by akogarehotel | 2013-01-09 16:41 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 連携調査第7次チーム のはずが... ポケモントレッタというヤクザな... >>