WCCF日記 連携調査第7次チーム 平成25年2月8日(金)

WCCF日記 連携調査第7次チーム 平成25年2月8日(金)



引退した、

と言いながら、プチプチとプレイしている。
なぜ?

引退した、と宣言したのに、毎日パソコンだけでも300前後のアクセスをいただいています。(携帯とスマホからのアクセス数は非公開。自分も知らない。)
これでは非常に申し訳ない。
そんなにアクセスがあるのに、ブログを止めるわけにはいかない。
ブログを更新するためには、、、ゲーセンへ行かないといけない。

うーーん、仕方ない。ゲーセンへ行こう。

仕方ない
仕方ない



……

ということで、チマチマと「連携調査第7次チーム」が終了したので、その結果報告。

↓メンバーはこんな人達。
f0131183_22183694.jpg


①メデル:1011バージョンでセビージャとボカの2チームから排出。

  →セビージャでプレイ


②ウーゴ:ミスプリのため、1980年生まれと1982年生まれが存在

  →1982年生まれを使用


③オズビリスとブリント:ともに、1011アヤックスのオランダ人で、生年月日も同じ。
  まるで双子?!
  これも印刷ミスかと思ってググってみたら、本当に同じ誕生日だった。すごい偶然。

  →とりあえず、どうなる?
  (CSKAの頭突き兄弟は、本当の双子。彼らは全く同じ連携パターンだが、だからといって何も情報は得られない。真の双子だから。)



そして、最大の試練が、

④フレンドリーマッチ禁止

  →疲れた。。。。

 間違ってFMに登録しないようにすることに、非常に気を使う。

W4やコンチのように4人しか参加できないカップ戦に登録していいのか、ダメなのか。こんな馬鹿げたことに気を使う。
ICCを獲ったあとはネーションオーシャンに参加できない。ネーションオーシャンなら、もしもマッチングしなくてもCOMと通常対戦となるが、WTではFMになってしまう。こんなことに気を使う。
コンチとCTは1回優勝すると、次にプレミアを1周しないと参加権がない。こんなことに気を使う。

てことで、すでに獲得済みのタイトルにも参加せざるをえない。他人の目にも気を使う。
マトリクスは、獲得済みのタイトルは譲る流れなので、対人戦では「わざと」負ける。DFを左右に開いて中央をガラガラにしてあげているのだけど、、、、
そんなことに気付かず、片攻するクリロナとか、、、、おい!こっちは気を使ってんだぞ。


で、タイトル戦の負けが増えているはずなのだが、なぜか意外とタイトルが増えていって、、、

f0131183_2219022.jpg

あとICCとキングスで全冠2周。
1周じゃなくて、2周。
(さすがにFM禁止だと、これくらいいくみたい。)

でも、残り任期10試合。タイトルに必要な試合数は9試合。
全冠2周を狙うと、オファーが受けられない。ギリギリNGでした。


というか、120試合めくらいに、キングスの決勝戦で、対人で「わざと」負けているんだよね、無理もない。
負けた相手は、例の「おっちゃん」。ま、挨拶が大事って事で。


……

16人全員の連携パターンを判別するために、145試合消化した。
16人なので、120通り。


獲得賞金が300億になった。人生初。
セガからは何ももらえないけど。
何ももらえないけど、赤い紙はもらえた。2枚なんて、これも人生初。「偏重フォメ」にならないように注意が必要。
f0131183_22225699.jpg



ということで、次は連携調査第8次チーム。

メデル:セビージャ → ボカ

ウーゴ:1982 → 1980




なんで、こんなことやってるんだろね。
一応、仕事が忙しいのに…



「山があるから登る」



①②③の結果は、第8次チームが終了したら報告。
[PR]

by akogarehotel | 2013-02-09 22:22 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 八千穂高原スキー場 平成25年... WCCF日記 ゲストプレイを活... >>