八千穂高原スキー場 平成25年2月10日(日)

八千穂高原スキー場 平成25年2月10日(日)

シーズン11日め

f0131183_321379.jpg

f0131183_321515.jpg


高崎から上信越道佐久ICを通って、1時間40分。

新宿からは中央道経由で2時間半。

近い。


ゲレンデは、上級者用から初級者用までの一枚バーンが、コンパクトにまとまっている。
特に上級者用のアトラクションは充実していて、

フリーライドパーク
モーグルバーン

が設置されていて、他のスキー場では滅多に見かけない上級者が、何人も何人も、エアーを披露している。
その方面では有名なスキー場なのかもしれない。


しかし、エアーを失敗して転倒する人も数多く、、、、

この日だけで、レスキューと救急車のお世話になった人が二人もいた。

大丈夫なのでしょうか?
もちろん、スキー場と病院を心配しています。
飛ぶ人は自己責任。


子供用のゲレンデも設置され、子供用のスクールも充実。
赤ちゃん用の座敷的な休憩室も、ゲレンデのすぐ目の前。

施設は古いけれど、ほとんど不満がない。



「ほとんど」というのは、、


そんな素晴らしいゲレンデなので、当然、リピーターが多い。
そして、彼らには不思議な一体感がある。

どこかしこに、「イチゲンさん」には冷たい雰囲気を感じてしまう。

案内表示の少なさとか、
食堂の配置とか、、


ま、細かいことを気にしなければ、

近くて充実した便利なスキー場だ。
おそらく、また行くことになるでしょう。



……


最近、長野八ヶ岳方面へ行くことがが多い。
以前は、スキーといえば、当然のように上越方面が中心だったけど、、
長野のほうが、


帰り道の渋滞が軽いこと


そして、何よりも


放射能が痛くないこと


利点がありすぎる。
(ただし、軽井沢は除く。)
[PR]

by akogarehotel | 2013-02-12 03:34 | あちこち旅行記 | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 「いい人」って? 平成25年2... WCCF日記 連携調査第7次チ... >>