WCCF日記 もっとゲストプレイを活用しよう(連携解明) 平成25年2月15日(金)

WCCF日記 もっとゲストプレイを活用しよう(連携解明) 平成25年2月15日(金)



別に活用する必要なんてないけどね。


でも、そう思いながらも、なぜか足を運んでしまう。


………

『ゲストプレイを用いて「特定の一人の選手の連携を判別する」方法』

ゲストプレイに、目的選手と、下記試験用選手(どちらか1種)の二人だけを登録して、ラウンジの様子を観察する。


リトマス試験紙となるカード

プラス発見用:この選手と談笑している場合は「連携がよい」グループ。
1011オズビリス(アヤックス、オランダ人)

マイナス発見用:この選手と口論している場合は「連携が悪い」グループ。
0607イバーラ(ボカ、アルゼンチン人)
0708パラシオ(ボカ、アルゼンチン人)

【注釈1】
もちろん、連携は「特定の二人」を調べることが必要だが、
ダトロ、ジダン、イウシーニョのように、「誰とでも仲が悪い」グループがあり、
また、スケロット、リケルメ、テリー、バイデンフェラーのように「誰とでも仲がいい」グループもある。

使いたい選手が「誰とでも仲が悪い」グループだと困る。
そんな意味で、簡易的に「特定の一人の選手」の連携だけ分かるだけでも、まぁ、許せ。

もちろん、国、ユニフォーム、誕生年が一致すると判定できない。
そんなときは「リトマス試験紙」になりうる選手を他にも見つければよい。



【注釈2】
ゲストプレイの「試合中」は全くおもしろくない。完全に時間のムダ。そんなときは、、、

隣のサテを使って二台打ち。
どうせゲーセンは空いているだろうから、2台使って、ひたすら「コミュニケーション」をつづければよい。

片方が「試合中」は、別のサテで育成。そちらが試合になったら、もう片方で育成。
1サテにつき、1試合ずつ飛ばす。お金と時間の節約になる。




って、そこまでするか?



………

0708バネガ(バレンシア)のカードに映っているのは、実はビセンテです。

なんて話は非常に有名ですが、、

もう一件。
0708カストロマンのカードに映っている選手は、カストロマンではありません。
f0131183_13281582.jpg

カストロマンの背番号は「16」なのに、映っている選手の背番号は「2」が見えます。
おそらく、背番号29のDFパレッタでしょう。


ボカファンにしか興味のない話でした。
でも、カストロマンって、この1枚しかカード化されてないのに…
ちょっとかわいそう。
[PR]

by akogarehotel | 2013-02-16 13:28 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(2)  

Commented by トロ at 2013-02-20 20:00 x
こんばんは
カストロマンは01-02のNo.120
で排出されていますよ。

太ったなと思ってました・・・
Commented by akogarehotel at 2013-02-21 21:53
トロさん

ご指摘ありがとうございます。
そんな古いカードで排出されていたなんて、全く気がつきませんでした。
パラは同じ83。0102でこの数値は「かなり優良」な白ですね。

ありがとうございました。
名前
URL
削除用パスワード

<< イギリスでSARS 平成25年... グアムと、ダニと、甲状腺がん…... >>