WCCF日記 連携調査結果 平成25年3月1日(金)

WCCF日記 連携調査結果 平成25年3月1日(金)


「監督年俸によって連携が変化する」


この仮定が、どうやら正しいようだ。

ダトロ0708 - Mジダン1011
ダトロ0708 - カモラネージ0203
パラシオ0708 - オズビリス1011

このペアは、
A監督(年俸20億)では「△」(壁2で細線)
B監督(年俸7億)では「×」(壁3で細線)


「監督の年俸ではなく、同じ選手を使い続けることによって連携が向上する」
と言う可能性もあるが、
年俸20億のICでの検証でも、選手を「連続」では使用していない。
過去につかった選手まで全てを記録されているなら話は別だが、、、

それを検証するには、
上記選手を使ったことのない20億前後のICで再度確認すればいい。
しかし、、
ほぼすべてのICでパラシオを使ってる。
ほぼ全てのICでダトロを使ってる。
オズビリスとジダンは使ったことのないICがいくつかあるが、、
そこまでするモチベーションはないね。

『監督年俸が上がると、選手間の連携の最低ラインが向上する(×→△)』

年俸がいくらで線引きされるのか?
誰か調べてください。10億前後にラインがあるように感じます。
私はもう疲れた。

では、もっと高額ICでは?
50億くらいになると、最低ラインがさらに上がって「△」→「▲」に?
なんてこともあるかもしれないね。


答え:セガにお金を払った人の勝ち



………

これで、連携検証は一段落。

10億以上のICを使えば、最低でも「△」なのだから、そこに国籍・チーム・誕生年を調整すれば最低でも「▲(壁1で細線)」になる。
「▲」なら30試合消化後にラウンジ2回成功(壁突破含む)で細線になる。

常識的に考えて、「16人全員が細線以上」というのが当たり前の世の中かもしれない。
前バージョンに比べると、連携(太線以上)の価値が薄れているのか、または、太線にならないとお話にならないのか、のどちらか。


………

そんなわけで金曜日の夜、やりこんできた。
子供達が祖父母の家へ外泊。瞬間的に独身天国となったため。
3000円、4時間。

しかし、、、、ほんとにストレスがたまるゲームだな、これ。

久しぶりに低年俸のIC(7億)。しかも、オファー辞任ではないので、米粒くらいの六角形。
シュートが全然入らない。
ペナルティエリアの中なのに、というか、さらにその内側のライン(ゴールエリアというの?)からのシュートが枠をはずすって、どういうこと?
対人で2-1でリードしてたのに、後半ロスタイムに敵のクリンスマンがセンターサークルからドリブルして、うちのMFマスチェラーノとCBシュクルテルを棒立ちさせて、さらにGKアボンダンシェリがワープして失点とか。。。


対人は、試合開始数分で「勝てない」のが分かってしまう。
中盤で変な奪われ方をすれば、失点フラグだし。。
そんなときは、さっさとあきらめて近代麻雀を読み始めたりする。


強いカードが強い。
当たり前といえば、当たり前体操な話だけど、、、、


………

そんなクソゲでも、ちょっとだけ収穫。

ファンペルシーが意外といい。
昨年、マンU移籍が決定して以来、一度も使ってなかった。
しかし、今回久しぶりに、たまたまカードケースに入ってたので使ってみた。

他の選手がコロコロシュートを繰り返すなか、綺麗にゴールを決めてくれる。
ビアトリより、やや劣るけど、シュート精度が上位設定のようだ。
ちなみに、バージョンは0506白(ムービングパス)。もちろん、まだブレイク前のカード。

しかし、左WGでカットインして、右足で弾丸シュートって、、、
ファンペルシーは左利きですけど。
[PR]

by akogarehotel | 2013-03-02 13:15 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 花粉症の値段  平成25年3月... WCCF日記 連携調査中 平成... >>