子供の習い事 平成25年4月11日(木)

子供の習い事 平成25年4月11日(木)


WCCF日記引退中につき。


子供のことを考えると、同じ理由で、親が自分にしてくれたことを思い出す。

自分の習い事歴は、
幼稚園:ピアノ → すぐ辞めた
幼稚園:水泳  → 小1で辞めた
小学校:剣道  → すぐ辞めた
小学校:英会話 → すぐ辞めた
小学校:再び水泳 → すぐ辞めた
小学校:算数塾 → 唯一楽しかった。卒業で辞めた
中学校:なし

総じて、親には感謝している。すぐ辞めさせてくれたことを。そして、中学では何も習わせなかったことを。

とすると、自分の子供に関しても、あまり乗り気にはなれない。
現在、水泳、ピアノ、英語、ドラムの4つの習い事。
小学生のくせに「忙しいんだよね」と言ったりするので、何か減らしたいとも思うのだが、今のところ、
本人自身は「どれも辞めたくない」そうだ。

冷静に効果を考えるなら、英語はムダかもしれない。全然進歩しない。通っている教室の問題?というよりも、日本語すらまだ使えきれないのだから?
近いうちに辞めていいと思うが、世の中的にそれは難しい。

ピアノを弾けるようになったら、それは親としては非常にうれしいけど、、、
そこまでの時間を費やす価値があるか疑問。ただ、妻と妻父の要望が強く、
本人も「楽しい」と言うので、、、
でも、なんだか親の目を気にしている素振りがアリアリエルイバガサ。

ドラムはゲーセンの代用なので、辞めたらゲーセンが増えるかも。
もちろん、本人の一番のお気に入り。

一番最初に辞めるのは水泳だろうか。
私自身は、水泳は好きだけど、スイミングは大嫌い。
小学校時代にも一時的に通わされ、いやでいやで仕方なかった。その筋には有名な前水協というグンダン。なぜか、みんな通ってるんだよね。
子供が50m泳げるようになったら、今のスイミングを辞めさせてもいいと考えている。あとは自分で練習すればいい。
しかし、現在、25mがなんとかどうにか????
ま、親の遺伝子を引き継いでいると信じて、もう少し待ちましょう。

ちなみに、
「(水泳のほかに)水球をやりたい」
と、ほざいているが、、、

それは体をはってでも阻止する。
というか、希望したとしても入れてもらえない。
なんてったって、群馬の小学生水球は「カンテラ」ですから。
親の遺伝子を引き継いでいるなら、逆に、絶対無理。
[PR]

by akogarehotel | 2013-04-12 17:45 | 子育てられ | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 戦場の絆日記 (修正) 平成2... いい大人のWCCF日記 平成2... >>