お稽古ごと 平成25年5月14日(火)

木曜までは、WCCF以外のネタを。

というか、すでに「カード補充不可能のため4サテのみ営業」(火曜日時点)

明日(水曜日)はどうなっちゃうんでしょう?
セガの殿様家業を、どうにかしてください、誰か。
(ポケモントレッタや、アイカツも同じですが…)



WCCF以外のネタ、その1

「お稽古ごと」日記 平成25年5月14日(火)


5月になって、子供の「発表会」が2回あった。
長女の「バレエ」と、長男の「ピアノ」。
ともに、うちの妻の趣味であって、私の意向はゼロ。威光がゼロともいう。


で、「バレエ」ってのは、本当に驚かされる世界で、、、、

発表会に参加するだけで、そこそこの「参加料」を徴収されて、

でもって、「女だけの世界」ってのは、かなり体育会系で、リハーサルのときは怒鳴り声しか聞こえないとか、

うちの子が、いつやめるか、それだけが話題だが、

群馬県のあの有名な競輪選手のお孫さんも参加してたりする。



長男のピアノ発表会は、会場も小さいので費用はゼロ。

で、長男の通っているのは、群馬でも有名な音楽学校だそうで、なんと4週連続で発表会が開催される。それだけ生徒がたくさんいるということ。

で、そんな学園長さんの挨拶、

『テレビをつけると、うるさくて早い音楽ばかりです。たまには「上質の音楽」を子供に聴かせてあげてください。』

上質な音楽とは、もちろんピアノやバイオリンが演奏するクラッシクのこと。


ちなみに、長男が好きなのは「リンダリンダ」と「紅」(エックスジャパン)。

というか、この音楽学校ではドラムやロックギターの講座もある。
さらには「ポップス部門の発表会」まである。

要するに、時と場合により学園長の挨拶が変化するわけです。
そんな「商売重視」の学園長先生が、とても大好きです。

ついでに、発表会のトップバッターは幼稚園年少さん。
演奏するのは、

「あたりまえ体操」


思い切り「テレビ重視」でした。



………

子供の話題ついでに、

小学校から面白い通達が来た。

「今週はがんばろう週間です。毎日30分間、机に向かって勉強しましょう。家族の人も協力してください。」

補足すると、「とりあえず、最低でも、30分間は机に座っていなさい。漢字練習でも計算練習でもいいから、『一人で』勉強しましょう。」


↑これ無理。
完全にマイナス。

子供に無理矢理机に座らせて、漢字練習でもやっとけ、ってのは、完全に逆効果。
子供が勉強を嫌いになる。
こんなことさせるのは軍隊か、●モンだけ。

子供だって、興味がないことには心を注がない。
自分にやっと理解できるくらいの、少しだけ自分より上にあるくらいの問題を、誰かが丁寧に誘導しないと、勉強なんて楽しくならない。


WCCFと一緒。
自分より、ちょっと強い相手と対戦するのは面白い。フレンドリーばかりじゃつまらない。

サッカーと一緒。
ランニングだけじゃつまらない。コーチが来て、ミニゲームでもやるほうが楽しい。


小学生に「一人で」勉強させるなんて無理。
そばで、誘導する人間が必要。
家庭教師なり、エルカミノなりが。


だから、小学校の通達は、言い換えると、

「家族の人が30分間つきあってあげてください」

となる。
共働きには、つらい言葉だ。

本気で受験を考えるなら、もう家庭教師をつけてあげてもいいのかもしれない。
でも、俺のプライドが、、

「ここはまかせろ」
[PR]

by akogarehotel | 2013-05-15 01:23 | 子育てられ | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< ガールズケイリン  平成25年... 日常日記 = WCCF、、、 ... >>