名古屋旅行記(前) 麻雀、WCCF 平成25年5月25日(土)

名古屋旅行記(前半) 平成25年5月25日(土)


週末は名古屋へ行ってきた。
目的は、、、あれもこれも全部のせ。


午後の仕事が終わってから、ゆっくりと新幹線へ。
それでも、夕方6時には名古屋へ到着。
東京から1時間半だって、近い!

驚くことに、名古屋は人がたくさん。
普通の土曜日なのに?人がたくさん。

午後6時なのにお店も混雑。予約しておいてよかった。

ビバ、デュークさん、小マンフレさんと4人で、2度目の「題名のない飲み会」。
お互いに共通項がないような、あるような。。。

私が無理矢理誘ったのに、付き合ってくれてありがとう。


一軒目で、ひとしきり、名古屋の名物を食べて呑んで、なんだかもう満足。
満員のため8時には飲み屋を追い出され、さて、何をしよう。

f0131183_1251454.jpg

前回と同じ麻雀店が、外装だけリニューアルした。
(写真は翌朝のもの)
せっかくだから、行ってあげよう。
というか、この4人とも「麻雀がかなり好き」らしい。


「これからは、夕方5時集合で」
でもって、
「食事も雀荘ですればいい。お酒もあるし、出前も取れるから。」

次からは「名古屋麻雀オフ」と命名?

酔っ払い4人で、東風戦を5回。
マンフレさんが3勝。
ビバが2勝。

おい!
仕方がない、コーラ割を頼んだら「なんとか作る」と言ってまで、出してくれたから。しっかり呑んだから。


12時。「どうせ終電がないから、もう少し呑もう。」とデュークさん。
みんな、元気だね。
もちろん、コンティニュー。


1時ころに解散して、宿泊は、キャッスルプラザホテル。
神戸には同系列の激安ビジネスホテルがある。そんなものを想像していたら、意外と豪華だったのでビックリ。というか、結婚式で一度来たことがあるホテルだった。
しかし、豪華かどうかは関係ない。
雀荘、ゲーセン、名古屋駅まで徒歩数分。これが最高。

チャンピオンズリーグの決勝戦を見ながら睡眠。
(てことは、寝てないのか?)


………


翌朝。

名古屋の朝は早い。駅前のパチンコ屋もゲーセンも9時から開いている。
マンフレさんと朝10時に集合して、WCCF対戦。

リバプール(私) 対 ミラン(マンフレさん)

「みんな」で企画進行中のチーム縛り対決。
といっても、これが初戦。「みんな」が、顔をあわせることがむずかしいから。早く、特定の人と通信対戦をできるようにして欲しい。三国志はできるんでしょ?
私のリバプールは全黒。
マンフレミランは1112中心のU5。

結果は、
負け 1-2 FM
勝ち 2-0 FM
負け 0-2 
勝ち 3-1 

2勝2敗でイーブン?
実は、3戦めがW4の予選。4戦めがW4の決勝。
なので、オレの勝ち。


マンフレさんのウェアが憎らしいくらいに得点場面に顔を出す。
同じように、うちのスアレスもどこからでも得点できる。

マンフレさんのマキシロペスというアルゼンチン人の攻撃意識が素晴らしい。
しかし、うちのマキシロドリゲスはもっと驚くくらいの突破力がある。


あいかわらず激烈シュートがGK直撃したりする。
けれど、「仲間内」のお楽しみゲームならそれも許せる。
WCCFの楽しみ方って、それしかないと思う。
[PR]

by akogarehotel | 2013-05-27 13:00 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(1)  

Commented by 小マンフレ at 2013-05-28 13:19 x
お疲れ様でした。
とても内容の濃い2日間でした。

WCCFは引き分けですよと言いたいところですが、去年の全敗からは進化したので
、2勝2敗で拙者の負けということで。

皆が揃って出来る機会があるといいですね。
名前
URL
削除用パスワード

<< 名古屋旅行記(後半) 名古屋競... イエロー×3  平成25年5月... >>