名古屋旅行記(後半) 名古屋競輪 平成25年5月26日(日)

名古屋旅行記(後半) 名古屋競輪 平成25年5月26日(日)


今回の目的である名古屋競輪。
デュークさんとビバは「当日欠」。次回(四日市)には出席しないと留年します。ご注意ください。

マンフレさんとふたりきり。
早朝からWCCFの対戦を済ませて、余裕しゃくしゃくで買出ししながら名古屋競輪場へ。12時過ぎに到着。


そして驚いた。
混んでる!

日曜日とはいえF2開催なんて、どこの競輪場でもガラガラなのに。
ちょうど食事時ということもあり、場内の休憩用の椅子が足りないくらいに人であふれている。
名古屋って景気がいいの?

入場ゲートで、特観席の入り口を聞くと、警備の人がわざわざ先導して案内してくれた。泣けるくらいに親切だ。
特観席は半分以上が埋まってる。500円という激安設定。

マンフレさんと二人だけなので、遠慮気味に、マグロと鯛の刺身と生ハムとソーセージと焼き鳥と生ビールと焼酎とコーラを広げ、いざ宴会開始。


………


名古屋競輪場の「敢闘門」はメインスタンド前の地下にある。選手が目の前を歩いて出てくる。
f0131183_1313682.jpg

その選手の向こう側、バンクの中で優雅に座って観戦しているグループは、ガールズケイリンにつきものの「地元の人達をご招待」だ。
しかし、小さな子供をつれたご家族ばかりだから、車券の売り上げに貢献するかどうか。
少なくとも「競輪ファン」や「競輪おやじ」は、このグループには入れない。私達はバンクの中へは入れない。


この日は「芸能人のトークショー」もあるという。
どうせ、芸能人といっても「名前も知らない」芸人程度だろう、と思っていたら、、、なんと、、
「名前も知らない」ことにはかわらないが、、、

SKE48だって。
名前の知らない4人が歌って踊ってた。
すごいな、名古屋競輪。どこまで資金を注ぎ込んでるんだ?

とすると、ご想像通りに、こちらにも競輪場に似合わない人達がたくさん。
警備員さんのお話だと、開門時間の前からファンの列ができていたという。
そして彼らが、歌声にあわせて「合いの手」を入れている、というか、怒鳴り声?ナマで聴いたのは初めてだ。すごい迫力。競輪ファンの選手への「声援」なんて比べ物にならないくらいの音量だ。
そんなライブの様子を、競輪おやじたちが引き気味に眺めている。とてもじゃないが、気軽に近づける雰囲気ではない。
『撮影お断り』なので写メはありません。ごめんなさい。

これが競輪の売り上げに影響するか?
彼らファンがお金を持っていることには疑いはないが、、、、自分の目的以外に支出することはあるか?
試行錯誤としてはありかな。でも、次は吉本のほうがいいんじゃない?


競輪ファンにしてみれば、ガールズの宣伝にくっついてきたヤマコウのほうが100倍も価値がある。
決勝戦に出場する選手へインタビューするヤマコウ。↓
f0131183_13253.jpg



………


さて競輪。
「旅先絶好調」の法則。

11R、ガールズ決勝。
3年前からこの日のこの車券は決定していた。
⑤石井→③中村
どんな倍率であろうと、これ以外の車券は絶対にハズレ。
問題は、どれだけの財産を投資するかだったが、、、
f0131183_1323125.jpg


大人の理性が働いてしまった。
もっと突っ込んでよかったのにね。
「競輪」に「絶対」はないけど、「ケイリン」に「絶対」はある。あった。
ま、福澤さん1人ぶんのプラスで。

石井寛子は、本当にバケモノみたいに強かった。1周逃げ切り。中村先生を外に浮かせてラクラク逃げ切り。これが「競輪」だったら、中村先生がインを競り取って、直線差しているだろうが。しばらくは石井天下が続くはず。


そして、疑惑の最終12レース。A級決勝戦。
なんかガールズの影で勘違いされてるけど、本来ならこれがメイン。

←③⑨④ ←⑧①⑥ ←②⑦⑤

⑧岐阜県民「地元の前で徹底先行」、①⑥は愛知県民。
実力優位は③「勝つ競争」。
②はマクラー。

こんな簡単なレースはない。
①と③から厚く買って、熱くなればいい。
①⑧が1番人気とか信じられない。


結果は、、、
1着入線 ③
2着入線 ①
3着入線 ⑧

③①が15倍。500円持ってる。
③①⑧が90倍。100円持ってる。

しかし、、、、、
「4コーナーで落車。審議対象は①」
さすがに無理。落車してしまったら無理。

ということで、涙の失格。
③⑧で80倍だってさ。
そりゃ、徹底先行を宣言している⑧が残って、①が消えたから好配当。
こんな車券、素人しか買えない。

と思ったら、隣で興奮してる人がいる。
マンフレさんが「300円持ってる。ドキドキ」と。


すなおに、おめでとう!
次はおごれ。


「旅先絶好調」あらため「旅先『ちょい』プラス」の法則が継続発動中。


これで18ヵ所制覇。次は四日市か弥彦か。
[PR]

by akogarehotel | 2013-05-27 13:02 | 競輪ブログ | Comments(2)  

Commented by 小マンフレ at 2013-05-28 13:43 x
二日目もありがとうございました。
競輪はめちゃくちゃおもしろいんですが、いろいろある『そういうものなんです』っていう素人がわかりにくいところを少しずつ教えていただき、2回目でプラス収支という快挙達成出来ました(まぐれ?)
今回は最終レースはラッキーだとしても、去年に比べて的中レースが増えたので楽しかったです。
ガールズの決勝は当たった事にはならないとの事ですが、もう1レースのガールズも取りましたからw

次回の麻雀&競輪オフも楽しみにしつつ、四日市の下見も済ませておきますw
Commented by akogarehotel at 2013-05-30 18:36
マンフレさん

本当に、二日間も付き合っていただきありがとうございました。

WCCFはうまい具合に「引き分け」ですね。お互いが満足できるように。これが他人同士だと、そうはいかないから、開発者にとっても落としどころの難しいゲームなんでしょうね。

競輪を教えるなんてとんでもない。
ギャンブルは他人の意見を聞いててはおもしろくないだろうから、極力何も言わないようにしていたのですが、、、
意外と「うるさく」言っていたのかもしれないですね。酔ってたので覚えてません(^^)
次回は、もし必要なら、「この選手の性格はどうなの?」とか質問があれば、どんどん聞いてください。

最終の「初心者しか当たらないレース」とは、負け犬の遠吠えです。素直におめでとう。ということで、次回おごれ。

というか、1次回のレシートがポケットから出てきましたが、

ビール15杯!!!
(私自身は梅酒3杯なので、残りの3人で?!)
名前
URL
削除用パスワード

<< WCCF日記と、、、自転車日記... 名古屋旅行記(前) 麻雀、WC... >>