復活?WCCF日記 平成25年6月28日(金)

復活?WCCF日記 平成25年6月28日(金)


ブログのタイトルを変更した途端に、WCCF日記。


………

じょんけんさんは、本当にいい人だ。

以前も、
「先生が欲しいと思いそうなカードだから」
(僕のことを「先生」とよぶ)
と言って、突然、ATLEジュニーニョパウリスタをくれた。タダで。

そして、先日も、ゲーセンで、
「先生、最近、見かけませんでしたね。
 やっと引いたので、ずっと待ってたんです。」

と言って、くれたカードがこれ↓。もちろん、タダで。
f0131183_174345.jpg


僕がファンペルシーマニアだということをずっと覚えていてくれる。
仕事も特殊公務員で、世のため、人のためにがんばる人。本当にいい人なんです。

そんな気持ちのこもったカードなので、
もう引退しましたから!
なんて、断るわけにもいかず、お礼を言いながら受け取った。
てことで、使わないわけにもいかず、、

「11-12ファンペルシーのためのチーム」を立ち上げた。

11-12のアーセナルといえば、
前年のセスクにつづいて、ナスリとクリシーがそろってマンチェスターCへ。
大幅な戦力減。
前半戦は極限状態に低迷。7位、8位をウロウロ。リバプールより下位。マンU戦では8失点という記録樹立。
そんななか、まさに孤軍奮闘のキャプテン。たった一人のがんばりにより、後半戦でもちかえし、自身の得点王とチームの3位を獲得。
ついでに、プレミアリーグのMVPのおまけつき。

そして、締めくくりは、チャンピオンズリーグのミラン戦。
アウェイを0-4で負けて、ホームは勝ったけど3-0。シーズン終了。
これが、ファンペルシーの最後の試合になった。


で、ファンペルシーとセットで使いたかったカードがこれ↓
11-12で、ファンペルシーを支え続けた二人。
f0131183_1741099.jpg



そのほか、「そこそこ強くなるように」メンバーを考えて、こんな「アーセナル」のできあがり。
f0131183_1735353.jpg



KP
ムービング(セスク)、ドリブル(ジェルビーニョ)
ディレイ(ガラ)
マンマーク(メルテザッカー)

もともと20試合消化したチーム。
ファンペルシーだけ1試合めから加入していた。それ以外のメンバーを入れ替えただけ。KPは全て「B」。


ファンペルシーは、やはり素晴らしい。ドリブル中は特殊モーションで敵を抜き去る。シュートもそれなり。キャプテンシーまでついている(1011以前の彼からは「みんなに慕われる」なんて想像もつかないが。)。

FM 勝ち
FM 勝ち
RLP 勝ち 2-1
RLP 勝ち 2-1

気持ちよく遊べたので、めずらしくクレジット追加。

ICC 分け 1-1
ICC 負け 0-2

ナニコレ…
急にファンペルシーが普通のカードに戻った。
さっきと別人になった。
DFを一人も抜けない、どころか、、、
シュートが入らない??
GKにがんがんはじかれる。
ファンペルシーが、右45度のノーマークをはずす??
コーナー以外では、ほとんど得点できない。というか、コーナーは相変わらず異常な得点率(失点率)。

ついでに、GKレーマンも、敵のドリブルに飛び込んで「ポロリ」ばかり。こぼれ球は必ず敵が拾うし。。。

シュートの成功率 = 勝敗

てことは、1枚のカードのカードパワーが勝敗。
シュートの成功率を落とした今回の変更は、(全白信者の)私には到底受け入れられない。


もうこれ以上続ける気力なし。
2クレ残っていたけど、当然終了。


じょんけんさんのおかげで、1112キラファンペルシーを使うことができた。
これで、もう何も思い残すことなく引退できる。
[PR]

by akogarehotel | 2013-06-28 17:04 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 自転車といえば競輪 前橋記念 ... 東京-前橋も100km  平成... >>