自転車といえば競輪 前橋記念 平成25年6月29日(土)

自転車といえば競輪 前橋記念 平成25年6月29日(土)


前橋市の今年最大の税収イベント。
前橋記念
G1が開催されない年だけに行われる「うるう年」的な前橋記念G3。


仕事が終わったら、ダッシュで買い出し、ダッシュでドームへ。

と、ドーム入り口で「素人タイムトライアル」なイベント開催中。
f0131183_20162644.jpg

誰でも、その場で参加可能ということなので、
仕事着のワイシャツ姿のまま、喜んでトライアル。

競輪用の自転車の前輪をはずして台に固定。後輪はローラー。
ギアは1枚。でもって、「素人用」なので軽い。軽すぎるくらいに軽い。

200mダッシュのタイムで勝負なのだが、

200mとは、通常のバンク半周ぶん。最後の半周のダッシュを体感してください、ということで、
超もがいて、もがいて、もがいて、
ギアが軽くて、空回りしまくりで、、
疲れるというよりも、スピードについていけなくて、、

f0131183_20164769.jpg

14秒3。。
なんじゃ、こりゃ。
(競輪選手の皆様は11秒から12秒)

でも、最高速度が55km!

固定式なので、いわば番手無風。
でもって、競輪用のピスト。
こんなに速度が出るの?
ロードバイクに乗るのががぜん楽しみになってきた。

主催者の設定したタイム(13秒)には届かなかったが、成績優秀ということで賞品をもらいました。ごめんなさい。
f0131183_2017535.jpg

競輪が始まる前からプラスになった。

………

一応、本日も競輪オフ。
自宅前に巨大スーパーがオープンしたおかげで、充実の買い出し。準備完了。
f0131183_2017227.jpg


ちなみに、本日の参加者。
f0131183_20173853.jpg

おい、地べたに座るな。せめて椅子に座れ。

と、お恥ずかしいのですが、父親です。

父は、私と同種の職業。
約50年前に前橋競輪場(当時は屋外)でバイトして以来の競輪ファン。
そして、私と違って酒が大好き。ビールなら3リットルまでなら水と同じ。
そんな父だが、これまでに競輪場で酒を呑んだことがないという!?

「だって、競輪場には酒がないから。」

グリーンドーム前橋をはじめ、多くの競輪場で酒類の販売はない。
弥彦なんて全面的に「禁酒」を宣言している。
古き良き時代の競輪は、ファンが酒を呑んで「さらに」風紀が悪くなると困る、だから酒は売らない。

「中山競馬場ではビールが飲めるのに、ずるい」
という父だが、父も含めて、ほぼ全員が「持ち込み」という概念がない。

もちろん、私も、まさか持ち込んでまで酒を呑むやつがいるなんて思ってもいなかったわけで、、

10年前に、あいつら二人が持ちきれないくらいの荷物をかかえて、グリーンドーム前橋にやってきたときには、「こいつら大丈夫か?この国は大丈夫か?」と思ったほどだ。

ところが、今では、

「これが本当の競輪の楽しみ方でしょう?」

酒を呑んでワイワイ言いながらスポーツ観戦。車券がはずれても感覚がマヒしているから、全然悔しくない。ま、酔いすぎて車券を買い忘れるということがたまにあるけど。

公営ギャンブルが不況を極める現在、「本当の楽しみ方」がもっと広まってほしい。

競輪歴50年にして、「初めて競輪場で酒を呑んだ」と言って、感動して泣きそうになってる父を見て、妙にほほえましかった。


で、車券は「競輪オフ絶好調の法則」が今日も発動。

4レースのうち、3レース的中。
最終11レースはこんな車券↓。
f0131183_20181176.jpg

⑧⑨で5500円もついた。
トータル2万円のプラス。

そんなに儲かってしまい、酒の勢いもあり、
帰りがけに特設売店でアレコレ購入。
f0131183_20182429.jpg

総額15000円。
赤ラインのS級パンツなんて、買ってしまったけど、さすがにこれを街道ではく勇気というか、おバカではない。
じゃぁ、いつはく?いまでしょ!
f0131183_20183820.jpg


緑のシャツは⑥番車。これは、ロードのユニフォームに決定。



日本酒も加わったので、酒の弱い私は、ものすごく酔っぱらって帰宅。
午後5時に自宅のリビングに寝転がって、、、

気が付いたら、夜の11時半になってた。。。。

せっかくもらったクオカードも、どこかになくしてしまうくらい酔っぱらってた。。。

………

☆★☆★☆★☆

そんなことよりも、この日、一番のニュース!
前橋競輪のサイトより、


脇本雄太:
本当は1週間ぐらい前に前橋に来て、稲村好さんや木暮安さんと合宿をやろうと思っていた。
だけど市田さんが練習を始めたので地元で乗り込んできた。
市田さんも、もがき始めたし八月のサマーナイトで復帰すると思いますよ。
親王牌の決勝に乗ってから今の僕がある。だから特別に思い入れのあるバンク。
宮杯の最終日? 後ろが同じチームe-SHINBUNの木暮さんで吹かしすぎた(笑)。いつものスタイルで。


生死不明だったので、お父さんはうれしい!
夏が待ち遠しい。
[PR]

by akogarehotel | 2013-06-30 20:17 | 競輪ブログ | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 親子で前橋競輪日記 その2 平... 復活?WCCF日記 平成25年... >>