前橋競輪日記(最終日) 平成25年7月1日(月)

前橋競輪日記(最終日) 平成25年7月1日(月)


先日購入したカッパとTシャツが、非常に着心地がよい。
さらに買い足したいので、昼休みにグリーンドームへ。
ついでに、車券も買い足し。


ドームについたら、たまたまこんなイベント開催中。
f0131183_12482381.jpg


日本の神様。背がデカイ。クビが太い。さすが大金持ち。
「自分だけのために走ります」と堂々と宣言していた。要するに、グランプリを取りたい、と。


トークショーのあとは、特設売店へ。

え、こんなものまで売ってるの?


メダリスト社は競輪選手用の、ほとんどすべてのウェア類を製作している。レース用の特別ユニフォームとか、表彰用の特別ジャージとか。
それらの「余りもの」が販売されている!

選手から「サイズが合わない」等の理由で、変更されたなどの品物だという。
とすると、金額もソコソコするのだが、

使わないで飾っておくのなら、そんな高い物を買う必要はない。
しかし、ちょうどウェアを買おうとしていた自分にとっては、まさに「オレトク」。

で、買ったのが、これ↓
f0131183_1248068.jpg

共同通信社杯(福井)のジャージ

グリーンドームよりも福井。当然。
GI(高松宮)なども売ってたが、福井。当然。
サイズが「3L」しかないけど、買う。当然。
だって、福井だから。
(他競輪場のものなら「M」サイズもあったが。)

「3L」といっても、その場で試着してみたら、上着は全然違和感なく着れる。もともと伸縮自在な生地だから。
さすがに、パンツは、ちょっと「みすぼらしい」。
でも、競技用のパンツをはいてロードに乗る予定はないからOK。

というか、上着だけでも着ているだけでプレッシャーかもしれない。

オークションに出てたら、8万くらいなら入札するかも。
もちろん、実際の値段は、もっともっともっと安かった。


………

おまけ的に、前橋記念の決勝戦。

その福井の脇本がやっちゃったけど、浅井のがんばりのおかげで、
f0131183_12473941.jpg

3-9 2900円
9000円が8700円になりました。


………

この日は、グリーンドーム往復などもあり、走行距離が45km。

普通に一日じゅう仕事のある日にこの距離。偉い?
[PR]

by akogarehotel | 2013-07-03 12:47 | 競輪ブログ | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 伊香保グリーン牧場  平成25... 親子で前橋競輪日記 その2 平... >>