フォルムチェンジ で最終条件 平成25年7月6日(土)

フォルムチェンジ で最終条件 平成25年7月6日(土)


先日、後輩から、

『先輩の自転車は、「クロス」ですから、サドルを高くすると一変しますよ。』

と言われた。
確かに、いわゆるママチャリよりは性能がいいと思っていたが、、

でも、本来、妻が自分のために買ってきた自転車で、
スカートをはいた女性も乗れる自転車で、
初期設定でかごがついていて、

で、何も考えずに低いサドルのまま乗っていた。

が、指摘されたのでサドルを高くしてみたら、、、
f0131183_20451513.jpg


一変した!
早い。ちょっと踏んだだけで、時速30㎞になる。
坂道なら、あっという間に40㎞出せる、が、もちろん危ない。

しかし、、、
ペダリングも一変したので、足首周辺の筋肉の疲労が半端ない。
1分もこがないうちに、脛(前脛骨筋)とふくらはぎ(腓腹筋)が悲鳴をあげてくる。
今までの低いサドル位置ではほとんど使ってなかったという証拠。

その反面、太もも(大腿四頭筋)と太もも裏(ハムストリング)は全然疲れない。
今まで、さんざん鍛えられてきた筋肉だから。

とはいえ、
差し引きしても、クロス型に変換した結果、「疲れやすい」。。。。
まるで、自転車に乗り始めた初期のころのようだ。

………

そんななか、三つめの、最後の条件に挑戦:

ママチャリで、
日常生活の合間に、

①平地100㎞
②山登り
③ 朝街道

言い換えると、

平日に自転車に乗る時間を作れるのか?

ということ。週末だけの自転車なんていう、ぬるいことはやる気はない。

AM4:15 起床
AM4:30 街道へ出発
AM5:30 帰宅。その後、シャワーと風呂掃除
AM6:00 長男のサイクリングに付き合う
AM6:30 帰宅

試しにやってみたんだけど、、、

眠いとか、はどうにかなるとして、
がんばって4時に起きたのに、1時間しか乗ってられない。
その時間ではせいぜい30㎞。坂東橋さえも行けない。
5時半からの「シャワー」と「風呂掃除」は「日常生活」なので必須。
もちろん、6時からの「子供とサイクリング」も当然。

子供が大きくなるまで待てばいいのでしょうか。



………

そんなわけで、フォルムチェンジした「クロスママチャリ」で、たったの1時間をもがいてきた。
脛が死んだ。。。。
疲労感ましまし。。。
[PR]

by akogarehotel | 2013-07-07 20:45 | 本気のサイクリング | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< アラフォーからのロードバイク、... 伊香保グリーン牧場  平成25... >>