初心者目線のケイデンス(2) 平成25年7月20日(土)

初心者目線のケイデンス(2) 平成25年7月20日(土)


久しぶりにゲーセンに行ってきた。
といっても、もちろん、生活がすべてロードバイクを中心に回っているので、ゲーセンもロードバイクに関する目的で。


ドラムマニアをプレイ。

キセキ ♪=94
花火(AIKO) ♪=96

天体観測 ♪=160
フレンズ ♪=160

キセキ、花火の基本リズムに合わせて足を踏めば、ケイデンス90rpm。

天体観測、フレンズの基本リズムの半分で足を踏めば、ケイデンス80rpm。

初心者の私には、当然、ケイデンス80でも十分に練習になる。
さらに、天体観測では、実際に半分のリズムで右足ペダルを踏む(バスドラをたたく)必要がある。
てことは、ドラムマニアで天体観測をひたすら(100円で8回プレイできる)繰り返したら、ケイデンス80が身に付くということか。。


ということを確認してきた。


………


信頼する聖書には、「初心者でも90から100」と書いてあるので、まだ先は遠いのだけど、

ケイデンス90てのは、かなり早い。
だからこそ、ギアをかなり軽くしないといけない。

とすると、、「いいこと」がいくつも発生する。

・ペダリングに余分な力が入らない。
  踏むのではなく、回転するから。ペダリングの形を確認できる。

・全身のフォームを確認する余裕ができる。
  踏み込む力が必要ないから、猫背にして腰(骨盤)を立たせることにも集中できる。

・腰が全然痛くならない。
  腰が立つと、痛くならないんです。これには驚いた。


ま、そのぶん「空回り」みたいなものだから、スピードが遅くて、せっかくのロードがもったいない、くらいに思われるかもしれないんですけど。


しかし、もうひとつ、いいこと。
・全然疲れない!

ギアが軽いからでしょうか。
街道から帰ってきても、筋肉に少しも疲労感がない。


。。。と思っていたら、これは錯覚。

その夜、というか、夜中になるころに、やっと疲労感が発生し、

足がだるくて、目が覚める!?


そんなことが、高校生の頃にもあったなあ。
疲れを感じずに、とことんやってしまうからでしょうね。



↓こんな景色を見たら、踏まずにはいられない。
夕焼けの榛名山
f0131183_21575824.jpg



ついでに、月。
f0131183_21584475.jpg

[PR]

by akogarehotel | 2013-07-21 21:25 | 本気のサイクリング | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 初心者目線のサイクリングスピー... 初心者目線の「雨」 平成25年... >>