碓氷峠ヒルクライム・ドッペル(その3) 平成25年8月14日(水)

碓氷峠ヒルクライム・ドッペル(その3) 平成25年8月14日(水)


ということで、「ドッペル」とは「ダブル」のこと。



2本目の碓氷峠を登り終えて、峠の頂上で、77km。
あとは、帰るだけ。50kmの道のりを。


朝10時前。すでに日差しが暑い。
しかし、それでも長袖ジャージを着る。6番車を。

…ところで、ふと気付いたのですが、
競輪では最弱を意味する、この6番車のジャージは、もしかして、ひょっとして、
ローディにとっては、
「黄色いジャージ」なの?
マイヨジョンヌなの?
最強を意味するの?
俺って、もしかしてローディに喧嘩を売ってるの?

「6」の文字が大きく目立つように着よう、と思っても、ダメかな?

緑の6番を購入しようか、まじめに考え中。


……

そんな最弱のマイヨジョンヌが峠を下る。
下りはスキーと同じ。エンゾ本のおかげで、だいたいの要領がつかめたので、まぁ、そこそこの速さで下ることができる。
といっても制限速度40kmで。
とすると、もちろん、スキーのダウンヒルよりも遅い。断然、遅い。
だから、全然恐怖感はないが、風を切って進む爽快感はある。

で、時速40kmで下ると、一般の自動車には追いついてしまう。
けっ、ガソリンを使うくせに。


楽しく、笑いながら峠を下りきる。
風で冷やされて、エネルギーが再び充填された気がする。
「もう1本、行く?」
いやいや、遠慮しときます。帰って家の掃除をしないといけないから。
休日は休日なりに家事があるから。


………

横川といえば、横川鉄道ぶんか村。
f0131183_1826852.jpg

鉄道好きなお父さんが、子供を必ず連れてくる場所。
我が家族も3,4回来たことがある。
10時を数分回り、お盆なのでそろそろ賑わい始めている。が、、、暑い。

朝10時過ぎの横川。前橋と同じくらい暑い。
悲しい事実だ。


国道18号で横川から松井田、安中へと進む。
暑い。
さっきより断然に暑い。
進めば進むほど、暑くなる。
そりゃ、高知の気温が40度の日ですから。
前橋だって公表37度だったから、実測は軽く40度を超えてるんでしょ?


そんな暑い道を帰る。
遊びすぎた?こんな暑い時間に自転車に乗るほうが悪い?
もっと早く帰ってこないといけない?

って、まだ午前11時にもなってないんですけど。。


あまりにも暑いので、安中で「山田うどん」に避難した。
こんなときのためのファンペルシー。
上下サイクルジャージでは、気軽に店には入れない。
自分は構わないかもしれないが、他人に不快感を与えてはいけないと思う。エンゾさんの意見に賛成。
だから、「自転車に乗って来ました。汗ビッショリです」な様子を全て消し去ってから店に入る。
そのための最低条件が、ジャージのズボンと、町中でも着れるTシャツだ。
(ま、アーセナルのユニフォームを町中で見かけたことはないですが。)

これは、もちろんファミレスでも、そしてコンビニでも同じだと思うのだが。

冷房の中で、マーボ丼と中華スープを飲む。
こんなに価値のある580円ってのは、いつ以来?
救われた。


さて、エネルギーと塩分を補給し、体温を低下させて、あらためて帰路へ。

暑ーーーい、長ーーーい道のりを、安中から前橋へ向かう。
横川から前橋って、35kmもあるんだっけ?と。

峠を上り終えて、「今日の任務終了」的な雰囲気だったけど、まさに、

「家に帰るまで、遠足は終わりません」だった。


市街地は暑いうえに、交通量も多い。
車とスレスレになりながら、気を使いながら、暑さに耐えながら、、
疲れるよ。
体力に限界は感じなかったが、暑さに対する忍耐力が限界に近い。
フラフラ、ヘロヘロ。
たぶん、地域一番の熱中症予備軍だったはず。

横川から安中までは下りであるにも関わらず、2時間かけて、ゴールへたどり着いた。まさに、ゴールへ倒れこんだ。
正午12時半。
自転車に乗る時刻ではない。乗っていい気温ではない。


碓氷峠旧道2本 走行距離130km
7時間半(休憩等すべて含む)
ジュースをちょうど10本飲み干した。5リットル。でも体重が2㎏減っていた。


………


そんなヘロヘロな帰り道に収集した「ネタ」。
ヘロヘロなのに、写真を撮るために引き返したりした「価値あるネタ」。

↓その1。実は碓氷峠よりもキツイ峠。きつい?
f0131183_1827053.jpg


↓その2。安中の工場。子供の頃から「ショッカーの秘密基地」と言われていたが、これで「秘密」は無理だろ、おい。
f0131183_18274679.jpg


↓その3。前橋近くになり、最後の上り坂。この坂がきびしいって、本当に、え、プール?
f0131183_1831828.jpg




………

午後。先日の大雨で自宅敷地内にヘドロが流れ込んでいた。その除去掃除。
3時間かけてドロをかきだした。
こんなことができるなら、3本めもいけた?
夕方なら不可能ではないかも。

夕食。
家族でシダックス。初挑戦。
くれよんしんちゃんの影響で、ひたすら「セカイノオワリ」を歌う子供達。
f0131183_18314955.jpg

RPG×2
眠り姫×2
スターライトパレード×2
アースチャイルド
ファンタジー

↑SEKAINOOWARIを知らないという奇特な人のために、超有名リンク。


偶然だけど、この日は「ペルセウス座流星群」が見られた日。


で、家族カラオケってのは悪くはないけど、なんだか割高感ありありですね。
シダックス、高い?



朝4時に起きた長い一日が、やっと終わる。
[PR]

by akogarehotel | 2013-08-16 18:32 | 本気のサイクリング | Comments(4)  

Commented by みね at 2013-08-16 19:49 x
むすこちゃんの斜め後ろ姿が笑っちゃうくらいパパの縮小形だね〜☆
Commented by akogarehotel at 2013-08-17 13:40
みねさん

ま、本人は、多少、似ているかな、くらいにしか思わないんだけど(^^)
行動パターンと思考パターンは、そっくりだけどね。

群馬県選手権は9月29日です。
(ちなみに、興味のないマウント赤城ヒルクライムも9月29日。)
Commented by KS at 2014-02-26 06:35 x
関越道が前橋で終点だった頃、国道18号線を走行中に突如出現した要塞のような姿は衝撃的でした。
Commented by akogarehotel at 2014-02-27 17:46
KSさん

こんなところにコメントをありがとうございます。

安中の要塞のことですよね。
関越道が開通前のことなんて、、そんな昔のことでも忘れられないくらいに壮大な要塞ですよね。

ちなみに、今回の大雪で目の前の国道18号は安中市街から軽井沢まで「立ち往生」でした。
要塞は崩壊していないかどうか心配。
名前
URL
削除用パスワード

<< グリーンドーム前橋ふわふわイベ... 碓氷峠ヒルクライム・ドッペル(... >>