東北関東からの魚の輸入禁止:韓国 平成25年9月7日(土)その1

東北・関東からの魚の輸入禁止:韓国 平成25年9月7日(土)その1

①『韓国が東北・関東からの魚介類の輸入禁止』
②『海のない群馬栃木からも輸入禁止』

オリンピック決定に合わせて、韓国が嫌がらせかよ、

そんなニュアンスの報道ばかりですが、、
確かに韓国・中国なんて国は、日頃から嫌がらせしかしないから、

だから、こういう正しい行為にまで「嫌がらせだろ」と言われてしまう。

そう、まるでオオカミ少年のように。


………

当然、韓国の決定は正しい。
日本人にしてみたって、どこで獲れたかに関わらず「魚」を食べるかどうかは、自己責任だ。
まさか汚染水が”漏れていない”なんて、本当に信じてたの?あれだけ大量の汚染水が漏れないわけないじゃん。
ついでに「ナントカ県産」という言葉も、呪文だから、別に「東北産」に関係なく、
『魚を食べるのは自己責任』


だから①はどうでもいい。
おもしろいのは②のほう。
『韓国が群馬と栃木の魚介類も輸入禁止』

これに対して、おバカな群馬県民が、
『群馬は海がないのに…。「とばっちり」だよ』
とほざいている。


というか、
「群馬の魚介類」って韓国にまで輸出してたの?

というか、
「群馬の魚介類」を食べる奴がいるの?

というか、
群馬に商業的な漁業(川)が存在してるの?

ちなみに、俺は
「群馬県産の魚なぞ、絶対に食べない!」
(と言い張りたいんだけど、例の遊園地の魚釣りだけは仕方ないんだよね。)

釣堀は存在していいけど、それを食べるのは好ましくない。
群馬県産の魚なんてのは、食糧危機の中国にでも売っちゃえばいいんだよ。



だって、汚染水が漏れるよりも以前から、
ずーっと昔から、
3.11の直後から、

群馬県には、福島県に次いで、大量の放射性物質が降り注いだために、
一部の淡水魚からは放射能が検出されている。
「基準値を超えていない」なんて呪文をつけて売っているのだろうが、食べ過ぎれば基準値の意味はない。


だから今でも、赤城と榛名のワカサギは、堂々と『基準値越え』。


そんな日頃の、9月7日付、朝日新聞の群馬欄。
『韓国が群馬県にも嫌がらせ』
のニュースの隣に、

『榛名と赤城のワカサギが基準値越え』
f0131183_16495441.jpg


この紙面を組んだ人、おもしろいね。
ニュースは自分で判断しなさい、って言ってるわけだ。


ちなみに、
榛名のワカサギは、前二回は基準値を下回った。3回目の正直で、今度は基準値を越えてしまった。
赤城は基準値を下回ったことは一度もない。

だから私は、赤城ヒルクライムに全く興味がない。
[PR]

by akogarehotel | 2013-09-09 16:50 | 放射能と医療の真面目な話 | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 土曜の夜のお仕事  平成25年... 岸和田競輪 最終日 市田2着 ... >>