土曜の夜のお仕事  平成25年9月7日(土)その2

土曜の夜のお仕事  平成25年9月7日(土)その2


私は仕事が大嫌い。
特に、週末の夜とか、休日とか、本来の「休み」の間にする仕事を忌み嫌う。
だって、子供と遊ぶ時間が減っちゃうじゃん。

そんな私が、年に数回しか引き受けない「土曜の夜の仕事」。
こんな講演会に行ってきました。
(講演会を開催してきました。)
f0131183_16523240.jpg



名目上は「大学のOB会」だけど、医者ばかりが集まるので、内容は仕事100%。一番若いので毎年幹事。これもメンドクサイ。
でも「OB会」をおろそかにするわけにはいかないし。。。

ところが、今回は幹事の独断で、思い切ったことをしてみた。
講演会と称して、浅野史郎氏(先生)に来てもらった。


浅野史郎さん
前宮城県知事、その後、慶応大学教授。現在神奈川大学教授。
そんな肩書きよりも「ミヤネ屋」のコメンテーターとして有名?
大の楽天ファン、そして超が付くエルヴィスプレスリーのファン。

そして、最も重要なことが、
白血病に罹患し、骨髄移植を経験している
ということ。


そんな骨髄移植のつながりで、わざわざ高崎まで来てもらった。
謝礼は、たったの○万円で。たぶんミヤネ屋の10分の1以下の金額。

もちろん、骨髄移植の推進のため、という目的があるので、本人も「金額は問題ない」と、ありがたいお言葉。


もちろん、浅野先生とはこの日が初対面。
なので「かしこまって」といったのだが、

、、、あっという間に打ち解けた。人付き合いがうますぎる人だ。
「テレビ慣れ」しているだけあって、幹事以上に場を仕切ってくれる。
タイムスケジュールをわきまえていて、各設定時刻の10秒前後の狂いも許さない。話術もうまい、速い、安い。

講演会のあと、ホテルの会場でエルヴィスプレスリーを聴きながら、1時間ほどの「ご挨拶会」。
酒が入って、なおさら、初対面とは思えないほどの盛り上がりだった。
そう、まるで「オフ会」のよう。


こんな先生の授業を受けられる神奈川大学の生徒がうらやましい。

しかし、私の知りうる者で神奈川大学卒といえば、、あいつ?
どうもイメージが、わ、、、、、
[PR]

by akogarehotel | 2013-09-09 16:52 | ただの日常日記 | Comments(2)  

Commented by コシュ at 2013-09-10 09:47 x
あの人ですね・・・
Commented by akogarehotel at 2013-09-12 19:52
あの酔っ払いですね…
名前
URL
削除用パスワード

<< ヒルクライム イン 高崎 その... 東北関東からの魚の輸入禁止:韓... >>