サイクリングロードは自転車が走る場所ではない 平成25年9月19日(木)

サイクリングロードは自転車が走る場所ではない 平成25年9月19日(木)

志賀草津ヒルクライム(その2)の前に、、、



自転車はサイクリングロードを走ってはいけない!

もちろん、ロードバイクの目線で。
もちろん、ママチャリクロスも含めて。

私の知っているのは利根川サイクリングロードだけど、おそらく多摩川も荒川も同じ、というかむしろヒドイはず。


本日のお客さんが、
7月7日早朝6時、利根川CRを散歩中に自転車と衝突。
救急車で日赤に搬送。当時、意識なし。外傷性のくも膜下出血と硬膜外出血でICU含めて3週間の入院。
退院後、左手にしびれが残ってる。

とのこと。
これは、ヒドイ。
何がヒドイって、衝突した自転車さんの現在の状況が、おそらくヒドイ。
正面衝突なので、ほぼ100%の保障、賠償。
自転車だから、普通は、いわゆる「自動車保険」みたいなものには加入していないはず。もちろん、保険証も使えない。
ICU含めた3週間の入院治療なんて、余裕で100万コース。
しびれに対する後遺症賠償も含めたら、、、?

一歩、間違えれば自分も加害者になり得ただけに、その自転車さんをちょっとだけかわいそうに思う。


………

自転車に乗っているのが大人なら「大人の責任」ともいえる。
しかし、子供が乗っていたら?

長男との親子サイクリングは、夏休み明けから再開したが、
やはり、「危ない」のでサイクリングロードはなるべく通行していない。
私がママチャリ、子供が子供用自転車。だけども、危ないからサイクリングロードを避けるようにしている。

だって、おばば、おじじの通行密度が非常に高いから。
彼らも健康のために、やっているので一概に文句は言えない。ごく一部の例外を除いて、ちゃんと端によって歩いているんだから。
でも、いくら端によってても、子供の自転車には避けきれないことがあるかもしれない。ドンくさい長男がぶつかってしまうかもしれない。
でもって、もしもぶつかれば、100万。

サイクリングロードを倦厭して当たり前だ。


もちろん、ロードバイクで走るなんて論外。??
ちゃんと徐行すれば問題ないから、一般道よりは安全。でも、いつの間にかスピードが出てしまうように造られてるんだよね、サイクリングロードって。

私も先日の落車以来、滅多にロードで乗り入れないようにしてます。

仕方ないよ、人口密度が高いんだから。

だから、競輪選手は朝4時という非常識な時刻から街道に出ています。
常識的な時間帯に「練習」するなんて非常識です。
[PR]

by akogarehotel | 2013-09-19 18:12 | 本気のサイクリング | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 草津白根ヒルクライム その2 ... 台風一過の草津白根ヒルクライム... >>