ポケモントレッタという、非常にヤクザなゲーム その3 平成25年9月23日(祝月)

ポケモントレッタという、非常にヤクザなゲーム その3 平成25年9月23日(祝月)


先日アップした「その2」にアクセスが非常に多いので、申し訳ないので「その3」。


先日の木曜日、突然の嘔吐下痢による腹痛のため、トイレの中で泣き出すほどだった長男が、、

トイレで泣きながら、、

『お、お、お、おとうさん、、、ポケモントレッタが、、今日、新しく、なったん、、だよ、、、
 あなか、痛いよー』


と伝えてくれた。


 「ポケモントレッタがフェス2弾にバージョンアップ」

通算で第7弾。
今バージョンは、LEアルセウス(市場取引価格7000円前後)のほかにも、
ビクティニ、レックウザ、ダイケンキなどが★4クラス(市場取引価格3000円前後)だ。


そして、今日、祝日の月曜日。
約束どおり、2週間に1回(2クレずつ)のプレイのためにショッピングセンターへ。


いつもどおり、5,6人待ち。混んでいる。
順番を待ちながら、前の人のプレイを見ていると、、、

ビクティニ★4が出現している。
こいつを倒せれば、トレッタをゲットできる。

が、、、、

それは「ヤクザなゲーム」が許すわけない。


小学校高学年の女の子がプレイしていた。
ビクティニにたいして、ダイケンキ、ダイケンキ、フタチマルという教科書的な組み合わせ。

通訳すると、じゃんけんでグーを出すとわかっている人に、パーを3回出すこと。

じゃんけんなら、当然、結果が見えているが、、、


水の攻撃を3回受けたビクティニ(炎)が、、、

3回目の攻撃は「ミス」だったりして、
HPをゼロにできずに、でも、ミリ残しだったのだが、、

ゲットできず。。。


通常の知的レベルなら、このくやしさが理解できる。
頭が悪い、あるいは、無知なら、この口惜しさが理解できない。

その女の子は、、、当然、理解できている。

泣き出してしまった。
もう一回!と連れのおばぁちゃんに頼んでいる。
でも、通常、保護者はそれを許さない。
女の子は、おばぁちゃんお財布から勝手にお金を取り出す。
それでも、おばぁちゃんはダメと言い張る。
二人は、かなりの大声でやりあってたと思うが、その声はゲーセンの音量にかき消され、まわりは何も気づいていない。


結局、その女の子はなかば暴力的に帰宅していった。
が、もちろん、それで大正解。


なぜなら、、、


その後も、ビクティニは出現しつづける。
誰もがゲットを狙う組み合わせで挑戦するが、、、、


前バージョンのトレッタは弱いし、、、
だって、つい先日バージョンアップしたばかりだから、新バージョンのトレッタでそろえている子供なんて皆無だし、、、
前バーのダイケンキ★3の攻撃が、ビクティニにほとんど効果ないし、、、、


子供と付き合いながら、10人以上のプレイを見ていたが、、結局、誰もゲットできなかった。


………

昼食後、ふたたびトレッタをのぞいてみた。

レックウザ★4が出現していたが、プレイした子供が新バージョンのバイバニラ(氷)でプレイして、ゲットしていた。

要するに、


エサとなるポケモンは容易に出現する。(★4レベル)

だが、簡単には取らせない。

取るためには、新バージョンをたくさんプレイして基礎体力をつけないといけない。
(そこそこのポケモン、少なくとも★3レベルをゲットしておかないといけない)


わかりやすくいうと、

廃人さん仕様ということ。


あるいは、


子供を廃人にできるゲームということ。



ヤクザだねぇ。

ちなみに、うちの子は、3回プレイして★2のミュウツーをゲットして大喜びしていた。
これで、いいじゃん。



………

夏以降、親子サイクリングを継続中。

架空の目的地を設定し、通算距離ごとにご褒美をもうけている。
1つめ、前橋ー東京 100km 
2つめ、東京ー八ヶ岳 120km
f0131183_17315128.jpg

地図に走ったぶんだけ線を塗っていく。

今朝、休日なので二人で10㎞走ってきた。

これで八ヶ岳に到着。
ご褒美は「トレッタケース」。販売価格○千円。


で、次は何㎞くらいを設定しようかと思い、子供に聞いてみた。

「次は、どこへ行く?」

『神戸に決まってるでしょ』

東京ー神戸は600㎞。

ま、目標は自由。



………

そのサイクリング中に、もちろん何人ものローディとすれ違ったが、、、

グリーンドーム近くの一般道で、S級選手数人ともすれ違った。
今からドーム?

単純にすれ違っただけなのに、なぜかワクワク。
[PR]

by akogarehotel | 2013-09-23 17:33 | 子育てられ | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 軽井沢-渋峠ヒルクライム (そ... 向日町記念初日の土曜日 平成2... >>