軽井沢-渋峠ヒルクライム(その4) 平成25年9月24日(火)

軽井沢-渋峠ヒルクライム(その4) 平成25年9月24日(火)

(その3)からつづき。


渋峠→草津温泉→長野原駅(下り) 34km


あとは、ひたすら下るだけ。
電車の時間に間に合うように、下るだけ。
現在、午後1時半。到着目標時刻は午後3時。
パンクをすれば間に合わない。
写真を撮りすぎたら間に合わない。

でも、無理。無理!
予報どおりに天気が回復したので、素通りするわけにはいかない場所ばかり。
写真を撮らないで帰れるか?!という絶景ばかり。


まずは、万座三叉路の絶景。
f0131183_1784430.jpg


平均台の上を走るような道路。道路の向こう側も崖、こっち側も崖。
でもって、かなりの強風地帯。

その平均台から、万座の「つづらおり」を見る。
f0131183_1791531.jpg


f0131183_179413.jpg

訳もなく、自転車を一緒に写す。


次は、白根山。

万座から本白根山。
f0131183_171093.jpg


左を見れば、湯釜方面の土の山。
(あの丘の向こうに、湯釜がある。エメラルドグリーンの火山湖。毒があるから水に触れてはいけない。)
f0131183_17104939.jpg

f0131183_1711137.jpg

さすがに、あそこまではロードバイクで上ってはいけない。

駐車場を写さないように苦慮した写真。
f0131183_17113292.jpg


白根山頂から降りてくると森林限界。背の低い樹木が特徴的。
f0131183_1712044.jpg


白根ゴンドラを上から見る。
f0131183_17122130.jpg

右下の道路の先に、ちょうど崖で見えない位置に、「硫黄ガス発生地帯」がある。どうしても写真を撮りたいなら、草津温泉の町中に「賽の河原(さいのかわら)」という似たような場所があるから、そちらで我慢しなさい。

ぐるっと下りてきて、今度はゴンドラを望む絶景。
f0131183_17124396.jpg

ガスが晴れたら別世界だ。


天気が回復したおかげで、路面も乾いた。
これで、ドキドキせずに下ることができる。
GIANTの身分相応な速度で下ることができる。
あっという間に、殺生を過ぎ、天狗山を過ぎ、草津温泉へ。

交差点近くの、本家ちちやで温泉まんじゅうを買うのは「ルール」。
おかげでリュックが重たくなる。
草津国道は一般車の車列にくっついて快適に下り、午後3時、「無事に」長野原駅に到着した。

ところが、

全然「無事」じゃない!
自転車を輪行バッグにつめるときのタイヤチェックで驚愕の発見。
f0131183_17131625.jpg

タイヤに亀裂が入ってる。
よくパンクしなかったな。おそらく下りのときに傷つけたと思う。もしもそのときにパンクして転倒していたら、、、


午後3:40
長野原駅から特急「くさつ」に乗る。
f0131183_17134322.jpg

私は乗り鉄。特急のくせに、このオンボロ加減がまた楽しいんです。

そして、当然のビール。
f0131183_17141727.jpg

いやー、疲れた、疲れた。
渋峠に乾杯。


1時間で新前橋に到着。午後4時半。
さぁ、家に帰って掃除をしなきゃ。



中軽井沢-峰の茶屋 標高差540m
峰の茶屋-大津(下り)
大津-草津温泉  標高差600m
草津温泉-渋峠  標高差970m
渋峠-草津温泉(下り)
草津温泉-長野原(下り)

走行距離 ちょうど100km



さて、次はどこ行こう?
[PR]

by akogarehotel | 2013-09-27 17:14 | 本気のサイクリング | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 群馬県選手権(水球) 平成25... 軽井沢-渋峠ヒルクライム (そ... >>