群馬県選手権(水球) 平成25年9月29日(日)

群馬県選手権(水球) 平成25年9月29日(日)


日曜日。
赤城山では何やら物騒なイベントが開催されていますが、、

前橋市民の目は、こちらにくぎ付け。
だって、国体準優勝、インターハイ3位のチームが出場するんだぜ。

って。。。。

f0131183_717181.jpg


試合結果

前橋OB-群馬Jr小学生
 勝   6-5

前橋OB-前商OB(紫泳B)
 負   1-8

前橋OB-前橋南OB(晃南)
 負   5-6

1勝2敗


トータル結果
1位 前商OB(紫泳B)  3勝
2位 群馬Jr小学生    1勝2敗 -2
3位 前橋南OB(晃南) 1勝2敗 -3
4位 前橋OB       1勝2敗 -7


1勝2敗で3チームが並び、得失点差で結果は4位。
紫泳会に負けすぎた。

最後の前橋南戦で引き分けなら2位だった。
3点差から1点差まで追いついたので、最後の最後まで盛り上がったんだけど…


………


でも、驚いたのが小学生チームの強さ。


小学生チーム目線


対前橋OB
前半4-2 で小学生チームの優勢。
後半、守ってカウンターという「弱いチームのサッカー」作戦に出た前橋OBが逆転。

前半4-2
後半1-4
合計6-5

前橋OB(もちろん大人)の薄氷の勝利。



対前橋南OB
南OBは強いよ。競泳インターハイ選手がいるし、3年生も出てるし、
それなのに、、
終始押し気味に展開して、小学生の楽勝?

6-4 くらいだった?



対前商OB(紫泳B)
裏切り理事長先生もメンバーに入っているチーム。

これで勝つと、小学生チームが優勝?!

試合開始後は、やさしいおじさんたちが「わざと負けようとしているのかな?」と思ったくらい。
前半を同点。
でも、おじさんたちは、実は本気だった。
後半は接戦を制して、、

7-6 おじさんチームの勝ち。


………


小学生とはいえ、おそらく毎日練習してるんだろう。
偉いと思う。

私は、対小学生チームでは、人生初のフローター。
(サッカーでいうなら、ポスト系CF)
位置取りの競り負けはないけど、、

ターンオーバーの泳ぎ負けは数知れず。
小学生とヨーイドンの15mダッシュで負けるか??

彼らの練習量はものすごいと思う。
本当に子供たちを尊敬します。


うちの子を入れる?
無理です。そんな根性はない。


………

前橋OB目線

みんなで言ってたことは、

悔しい、というか、来年に対するやる気が出てきた。

今までは、「余裕の4位」のチームだっただけに。

とすると、来年は自転車なんかに乗っている暇がないかも。


………

前橋高校現役チーム

もっとも大事な現役チームのお話。


今年は、南とも力量差が明白。
ちょっとかわいそう。

顧問の先生からも
『今年はOBの人たちもあまり来てくれなかったなぁ、、、』
と言われてしまった。。。

うーーん。
来年は、本当に、「自転車に乗ってる場合はないな」。


という現状なのに、
OBチームのイトイキャプテンが、、

ロードバイクを買おうと思っている

とのこと。

忙しすぎる。
[PR]

by akogarehotel | 2013-09-30 07:28 | ただの日常日記 | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 【1】中軽井沢 中軽井沢駅-峰... 軽井沢-渋峠ヒルクライム(その... >>