【2】北軽井沢 羽根尾(群馬県)-峰の茶屋(長野県)

ヒルクライムコースガイド
(最終更新 平成25年9月27日)

【2】北軽井沢
羽根尾(群馬県)-峰の茶屋(長野県)
距離21km 標高差750m
f0131183_1821592.jpg

f0131183_921239.jpg

草津と軽井沢をつなぐ道。
浅間山を目指してひたすら上り続ける長距離コース。
序盤にのみ急坂あり。


①勾配、コース
序盤の3kmは10%超がつづく。
与喜屋のバス停以後は、時折急坂があるものの4~5%のなだらかな坂がえんえんと続く。「北軽井沢」交差点がその中間地点。
全長21kmの間に、ゴール直前以外に、平坦や下りはほとんどない。
序盤以外はカーブもない。ほぼ直線。
道幅は広く、舗装も良好。


②交通量
一応、観光地ではあるが、山を越えた軽井沢側と比較すれば雲泥の差。
休日であっても苦痛になるほどではない。ただし、直線路であるので、空いていると自動車は猛スピードで走っていく。
トラックは平日に多い。猛スピードなので排気ガス注意。
大型バスは曜日に関係ない。お客を乗せているのでトラックよりはマイルド。
北軽井沢交差点から上部に交通量が多い。羽根尾から与喜屋までの急坂は休日であっても、交通過疎地域。


③コンビニ 自動販売機
中間地点にあたる「北軽井沢」交差点付近にコンビニや店が集中している。キャンプ用の買出しに利用されるため、充実の品揃え。ソフトクリームあり。
自動販売機はあちこちに点在。
スタートの「羽根尾」には何もないが、草津側へ信号を1つ戻った「大津」交差点にはセブンイレブン。


④食堂、施設
北軽井沢交差点ちかくに、(上り方向で)コンビニを少し過ぎて右側に「フードコート」あり。以前は大型ショッピングセンターだったが、なぜか廃れてしまった。現在は、フードコートとして細々と営業中?少なくとも、パン屋さんがあるので、テイクアウトして外で食べられる。
閉店してしまう可能性あり。
北軽井沢交差点を右に曲がれば、キャンプ・別荘地域。このあたりはパン屋さんなどテイクアウト系の食堂が多数。ソフトクリームやジャムなどが多い。
なだらかな上りになって間もなくの右側の公共駐車場(見晴台)には、トイレと自動販売機あり。


⑤季節、気温、服装
真夏の昼間は30℃になるが、本家の軽井沢よりは涼しい。
秋は晴天でも一気に気温が下がる。下りで通行する場合は、上着必須。
峰の茶屋手前(左側)にはスキー場(軽井沢スノーパーク)がある。つまり、雪が降る。


⑥駐車場
羽根尾付近にはない。
予喜屋付近(右)の見晴台には無料駐車場があるが、広くはない。


⑦最寄り駅
羽根尾駅(JR吾妻線)が最も近いが、特急が停車する長野原草津口駅、あるいは万座鹿沢口駅のほうが便利。ともに羽根尾から数km。
峰の茶屋から中軽井沢駅(しなの鉄道)は下りで30分程度。峰の茶屋から軽井沢駅(長野新幹線)は下りで45分程度。


⑧景色
スタートから予喜屋までは背後に白根山(草津、渋峠)が見える。見晴台からもよく見えるが、坂の途中のほうが邪魔者がなく見やすい。
予喜屋以降は、右前方にひたすら浅間山を眺めながら進む。すべてが撮影ポイントだが、ゴール近く右側の「北軽井沢ハイランドリゾート」の駐車場がもっとも見やすい。


⑨ソフトクリーム情報
ゴール近く、左側に「あさま牧場」。コースから少し横道に入る。
ゴールの「峰の茶屋」にもソフトクリーム。
中間地点のコンビニにもソフトクリーム。


⑩放射線情報
峰の茶屋から長野群馬県境までの約1kmが3万ベクレル/㎡以上。
(チェルノブイリの立ち入り禁止区域は3万ベクレル/㎡以上)


関連記事へリンク
平成25年9月17日平成25年9月24日
コースガイド目次へ
[PR]

by akogarehotel | 2013-09-30 18:22 | ヒルクライムコースガイド | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 【3】草津街道 大津-草津温泉... 【1】中軽井沢 中軽井沢駅-峰... >>