【4】渋峠(群馬) 草津温泉-渋峠

ヒルクライムコースガイド
(最終更新 平成28年4月27日、噴火危険性のため午後5時から朝8時まではすべての車両が通行止め。)

【4】渋峠(群馬)
草津温泉1200m-渋峠(群馬県)2170m
距離21km 標高差970m
f0131183_8263746.jpg

f0131183_18274293.jpg

国道の標高最高地点の渋峠。
群馬県側から白根山を登る絶景ルート。

①勾配、コース
スタート(天狗山)から殺生(せっしょう:ロープウェイ乗り場)までは、約5kmの準備運動。10%以上のカーブがいくつか出現するが、その後にくらべたらラクなほう。
殺生から白根山頂(ロープウェイ駅)までが、9kmのメインコース。10%以上のカーブが主体。
天狗から白根山頂まで、合計14kmで標高差約800m。

白根山頂から渋峠までは、上ったり下ったりの高原コースが6km。絶景を楽しみながら。白根山と渋峠の標高差は170m。

全区間で舗装良好。
ただし、悪天候には要注意。ガス(霧)が出て視界不良になることが多い。強風にも注意が必要。降雨量により通行止めあり。冬季は閉鎖。

殺生付近には「硫黄ガス発生地域」があり、異臭が漂っている。中毒を起こすことはないと思うが、モラルとして写真など撮らずにすぐに立ち去るべき。


②交通量
ツーリングの名所。休日にはマイカーやバイクが多いが、苦痛を感じるほどではない。平日は「俺専用」状態。
ハイキング客も多数。


③コンビニ 自動販売機
草津温泉交差点にセブンイレブン。
その並びに、もう1軒。

自販機は、天狗山レストハウス(草津国際スキー場)、殺生ロープウェイ乗り場、白根山頂、渋峠売店だけ。白根から渋峠までは何も売ってません。
(現在、白根山山頂付近の自販機は休業中。ロープウェイ山頂駅は営業しているが自販機の営業は未確認。)


④食堂、施設
スキー時のゲレンデ食堂である天狗山レストハウスは夏季でも営業することがある。少なくとも外売店は年中営業中。ソフトクリームあり。
白根山頂レストハウスは規模が大きく、食堂、売店、トイレが充実。登山者も利用するので、サイクリングジャージでも気兼ねしなくていいかも。
その白根山ロープウェイは輪行バッグがあれば乗車可能。もしも、足が止まったら一考。
渋峠にも食堂・売店あり。モーターバイクとロードバイクの聖地的存在なので、みなさん遠慮なく利用している様子。
(現在、白根山山頂レストハウスは休業中。さらに付近では停車禁止。自転車で立ち止まってもいけない。)


⑤季節、気温、服装
標高を考えたら充実した装備が必要。
9月の晴れた日に渋峠の気温が10度。下るときには、Tシャツと長袖ジャージの上に、厚手のフリース地の上着を着用した。上りはTシャツでもいいかも。

参考)渋峠の気温10℃のとき、前橋は25℃。
「標高100mで1度低下」はウソではない。


⑥駐車場
天狗山(草津国際スキー場)レストハウス前に広大な駐車場がある。冬はスキー用。登山客なども利用するので休日は満車になるかも。殺生(ロープウェイ乗り場)にも大きな駐車場あり。白根山頂にも広々した駐車場。さすがに利用する機会はないと思うけど。
草津の温泉街には駐車場は期待できない。
(現在、白根山山頂駐車場は立ち入り禁止。)


⑦最寄り駅
JR吾妻線の長野原草津口駅。草津街道から連続してヒルクライムするのが一般的でしょうか。


⑧景色
とりあえず、行って「見ろ」。
文章では表現できないので、関連記事の写真を見てください。
殺生あたりで森林限界を越えるので、そこから先は、山と道路と草と空。
この地球はどこまでつづくのか?と思わせる雄大な自然を、コースのほぼどこからでも目の当たりにすることができる。
見晴らしのよいところには、各所に自動車用の駐車スペースがある。
足元を見ても、遠くを見ても、絶景が広がる。
なかでも万座三叉路付近が最高の撮影ポイント。
渋峠には「最高地点2170m」の石塔あり。そこで記念写真を撮るのが慣わし。

せっかく近くまで行くのなら、自転車から降りて「足」を使おう。
白根山レストハウスから、山頂に向かって岩道を数分登ると「湯釜」が見える。白根山の火口湖。草津温泉が濃縮されたようなエメラルドグリーンの湖が、殺伐とした岩石に囲まれている。一度は見ておきたい。
ロードバイクで道を登るとパンクします。

くどいけど、殺生の硫黄ガス発生地帯を撮影するのはマナー違反。


⑨ソフトクリーム情報
上ったところで白根山レストハウス。
下りたところで天狗山レストハウス、お疲れ様。
渋峠レストハウスは確認してません。


⑩放射線情報
スタートから御成山スキー場までが3万ベクレル/㎡以上。
(チェルノブイリの立ち入り禁止区域は3万ベクレル/㎡以上)


⑪注意
万座三叉路を万座方面に下りてしまうと、長野県側にしか行けません。
群馬県側へ行く道「万座ハイウェー」は自転車が通行禁止のため。
万座の「つづらおり」を下りるには勇気が必要です。もう1回、上ってこれるか?


参考記事へリンク
平成25年9月17日
平成25年9月24日
平成27年8月4日
平成27年8月11日「自走渋峠」


コースガイド目次へ
[PR]

by akogarehotel | 2013-09-30 18:27 | ヒルクライムコースガイド | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 【ヒルクライムコースガイド 目次】 【3】草津街道 大津-草津温泉... >>