クイックショットの限界? 平成25年10月3日(木)

クイックショットの限界? 平成25年10月3日(木)



昨日のブログで「パンク修理くらい、いつでも来い!」みたいに書いたから…

………

先週の渋峠の帰りに、タイヤに亀裂が入っていた。
いつもの自転車屋さんに持っていったところ、
いつものおばちゃんが、、

『あーらー、これはヒドイわねぇ。タイヤを交換しなくちゃね。
 いいタイヤがあるのよ。とてもよく走るの。
 せっかく交換するなら、前も後も交換しなくちゃね。片方だけじゃ、かっこ悪いから。
 おほほほ。前後あわせて、16000円になりまーす。』


たぶん、ロードに乗り始めてから支払った金額が、自転車購入時の支払い金額をもう余裕で越えていると思う。

で、そのタイヤ交換ができあがってきたのが、昨日の火曜日。
で、その新しいタイヤで観音山(高崎)を目指したのが、今日の水曜日。


………

本来「休日っぽい火曜日」なのだが、今週は一日中仕事になった。
その見返りで、「休日っぽい水曜日の午後」に3時間ほど自由時間ができた。

アタックだ。
観音山にアタックだ。

新しいタイヤにワクワクしながら、観音山を目指す。
久しぶりに、観音山正面からメイン(A)コースを上ってみた。
意外と急だね、、。
ひとつひとつの坂は、軽井沢や渋峠なんかよりも勾配がきつい気がする。もちろん、距離が短いから、どっちが偉いというわけではないけれど。

f0131183_18522796.jpg


で、キャンプ場コースを目指して、連絡コース(B)に入った。
その瞬間、、、


ガタン、パン!
プシューーーー。


空気の抜ける音があまりにも大きく、パンクしたことが明らかだったので「あきらめ」がついた。
「パンクしたかも」と思いながら走るよりは、メリハリついたほうがいい。

後輪がパンクした。
こんなものを踏んだようだ。
f0131183_18525181.jpg

よく見ると、排水路の蓋が「裏表」に配置されている。
これでは、ロードバイクの細いタイヤがはまってしまい、アスファルトに激突する仕組みだ。
誰かが意図的?

ま、そんなことはどうでもいい。
というか、
人生初パンクで心がウキウキしてたりして。
パンクするくらい走ってる、なんて「箔」がつくじゃん、とか。


f0131183_18531282.jpg

遠くには、きれいな榛名山が見えて、
スピーカーからはサザンが流れて、
ジュースでも飲みながら、修理でもしましょうか。


ということで、こいつの出番。
f0131183_1853337.jpg

マルニ・クイックショット
ネットで好評の瞬間パンク修理剤。
動画を見てると、本当に素晴らしいが、自分で使うのはもちろん初めて。

バルブに先端を差し込むだけ。
シューっという音とともにタイヤがふくらみ始めた。
すごい!
と思ったが、、、、

f0131183_18535836.jpg

タイヤ(チューブではなく)から白い泡が漏れてる。
タイヤ(チューブではなく)にも穴があいているみたいだ。
f0131183_18543913.jpg

泡が固まって、そのうち漏れるのも止まるのかな?
と期待して、サザンを1曲ぶん待ってみたが、、、
と、ま、ら、な、い♪


大好評のクイックショットだけど、タイヤそのものに穴が開いてしまったのは無理みたいです。

f0131183_1855367.jpg

最初っから、さっさと分解してればよかった?
潔く、チューブを交換しました。
チューブ交換は、先日の練習につづいて生涯2度目だけど、意外とスムースにできた。他人のも喜んでやってあげるよ、くらいに数分で完了。


翌日、いつもの自転車店で、いつものおばちゃんが、

『あーらー、もうやっちゃったの?
 仕方ない。新しいタイヤに交換しないとね。』

と声をかけてくれたことは、言うまでもない。

今回は、片方の交換だけで許してください。
それでも、8000円。
一日で8000円。


【注意】今後、連絡コース(B)を通る人は注意しましょう。排水路の蓋は、ずーっとそのままです。上を通ればほぼ必ずパンクします。
[PR]

by akogarehotel | 2013-10-04 18:55 | 本気のサイクリング | Comments(6)  

Commented by slush at 2014-10-31 17:30 x
マルニ・クイックショットの検索・評価例を探していて本サイトをお邪魔しました。クイックショットが効き目なし症例ありがとうございます。とても参考になりました。ちょっと知りたいことがありまして質問させてください。パンク時タイヤチューブの状態はどうでしたでしょうか?(例:スネークバイトor亀裂1㎝程度など)去年の記事で恐縮ですが、覚えていればお聞かせください。
 使ったこともない私が意見するのもどうかと思いますが、この商品はタイヤ側の穴はあまり関係ない(空気をいれてチューブがぷくんと出るくらいの穴は別として…)のではないかと思います。もともとクリチャーはタイヤだけだと漏れますよね・・・だとすると・・・チューブ側の穴がこの商品では対応できないくらい大きかったのではないかと想像しています。実際はどうだったのでしょう?便利そうな商品なのでぜひ教えていただきたいです。
Commented by akogarehotel at 2014-10-31 19:11
slushさん

細かいコメントとご質問をありがとうございます。

まさに目からウロコです。
タイヤのことばかり気にしていて、チューブは見ていませんでした。

クイックショットを使用して効果がなかったのは、この日(平成25年)のほかに、つい最近(平成26年9月30日)の記事にあります。
クイックショットは生涯で2度使用して、2度とも効果がありませんでした。
ただし、ともにタイヤそのものに1cm以上の亀裂が入るパンク(というかバースト)だったので、仕方がないと思っています。

チューブの状態に関して記憶を探ると、、
平成25年(本記事)のパンク時のチューブには、「穴」ではなく、短い線状の亀裂(長さ不明)だった気がします。
2回目(平成26年9月30日記事)のときは、ボールペンで刺したくらいの(大きな)穴でした。


二度も不遇を味わっていますが、クイックショットが有効な場合も多いと思いますので、今でも常に携帯しています。しかも、「ママチャリ用」まで購入しました。
Commented by slush at 2014-11-05 16:51 x
レスありがとうございます。
こういった”効果がなかった”コメントはとても参考になります。
 それと、チューブの状態説明ありがとうございます。スネークバイト(リム打ち)のような小さい穴ではなく、亀裂や大きい穴ではふさぐことができないことがよーくわかりました。私の経験上、リム打ちパンクが多いので、一度購入してみようかと思います。
 この商品使わないにこしたことないのですが、今度のパンクには活躍することを願っています。
ちなみに・・・(ご存知かもしれませんが・・・・)
 タイヤの穴緊急対策には”ガムテープ(少量)”がいいらしいです。チューブ補修用パッチが着かないタイヤもありますので、タイヤの裏から貼り付けるだけで応急処置ができます。あとなにより軽く邪魔にならない。私も泊りがけのロングライドの時は少量切って持っていきます。
Commented by akogarehotel at 2014-11-06 19:34
slushさん

ガムテープのことは知りませんでした。
タイヤの内側から貼ればよいのですね。今度から持参します。

自転車店からはバンドエイド(外側から貼る)でなんとかなることもある、と言われました。同じく、内側から貼るとよいかもしれませんね。
Commented by とおりすがり at 2016-09-24 23:21 x
すみません。今頃読みましたので書き込みます。
そこが管理者(国道、県道、市道、町道、村道等)のいる道路でしたら、連絡してみてください。絶対にとはいえませんし、満額ともいえませんが、補償してくれるかもしれませんよ。
ただのパンクでは無理ですが、記事を拝見している限り管理瑕疵があるかもしれません。
Commented by akogarehotel at 2016-09-25 12:47
とおりすがりの方、

今頃でも、コメントありがとうございます。

実は、ここは国立某施設の敷地内のようなのです。
外見上、普通の道路として通行可能なようですが、本来は「御用のない方は立ち入り禁止」かもしれません。
それを知らずに、(知っていて?)入って来る自転車に対する「意思表示」なのかな、と思っています。なので、その後は、ここを通らないようにしています。

「某施設」として隠す必要はないので。
その昔、「国立コロニー」として結核患者さんの隔離に使われていた施設ですが、今は別目的で、同じく医療・介護用の国立施設として使われているようです。

名前
URL
削除用パスワード

<< 観音山(高崎)ヒルクライム  ... 僕が自転車に乗る理由 平成25... >>