またまたスウィートグラス北軽井沢 平成25年10月5日(土)

またまたスウィートグラス北軽井沢 平成25年10月5日(土)


私が大嫌いな、私以外の家族全員が大好きなキャンプ。

今年何回目?のスウィートグラス。


今年の夏、私の妻(30代)が、
『誕生日にテントが欲しい』
と。

以前は、網野さん系の光りものを希望されることが多かったのだが、
「テントくらいなら、いつでもどうぞ」となった。

どうせピラミッド型の三角の布でしょ。安そうだし。
ところが、、テントって以外と高額なんですね。
知らなかった。
まさに、

「自転車って、こんなに高いの?」
と妻が言うのと全く同じ。

テントなんていうただの布きれが、、、10万オーバー!
一流メーカー(スノーピーク)の「リビング型」だと、30万だってさ。。。

で、30万はしないけど、10万以上のテントがうちにやってきて、
子供を含めて、大喜びで自宅でテントを組み立てたりして、
家にいるのに、テントで夜を過ごしたりして、、、、異常?
そうまでしているのを見てるのはかわいそうだから、

仕方ないので、無理矢理日程を詰め込んで、キャンプ実行。

土曜日:北軽井沢でキャンプ
日曜日:朝から子供の運動会


土曜日。
家族は午前中からキャンプ場へ。
私は仕事が終わってから午後出発。
『晴れてたら自転車で来ていいよ』といわれてたので、ウキウキしてたのだが、見事に「小雨」。残念。車になってしまった。


午後4時 スウィートグラスに到着。
f0131183_12194596.jpg


今までなら「バンガロー」タイプに泊まっていたのだが、今回は持参テント。
f0131183_1220456.jpg

小雨なのに、多くの家族がテント持参でやってきている。もちろん、全てのテントが推定20万円クラス。しかも、ほとんどの家族が小学生や幼稚園児を連れている。小雨なのに。寒いのに。

キャンピングカーでやってきているのに、持参テントを立てて楽しんでいる家族がいる。
なんのためのキャンピングカー?

軽井沢までキャンプに来る家族は、たいがい「大きな車」でやってくる。
品川ナンバーのハマーがいた。
もしかして、あの選手?と思って、ジロジロ眺めてしまったが、
なんか年恰好は似ているけど、小さい子供が2人。あの選手の子供は、すでに選手になっているから、違う人みたいですね。


今回、せめてもの、ということで、
「炭を使わない」作戦。

炭火BBQなんてのは、無駄なCO2を排出するだけ。
なので炭火は使わずに、、、、

ガスコンロを持参しました。
「これでアウトドアなのか?」と言いたいところだが、時代の流れ的にはアリエルことなんじゃないでしょうか。
たぶん、そのうち、法律で「炭火禁止」になると思うよ。
「薪火禁止」のほうが早いだろうけど。



夜は高額テントに宿泊。
さすが、金額だけのことはある。
布1枚ぶん隔てるだけで、室外との温度差が生じる。
外は寒いけど、中は暖かい。すごいね。
寝袋が暑すぎるくらいだった。
「雪山でも可能」って宣伝はウソではないみたい。


翌朝。
運動会のために、朝7時にキャンプ場を出発した家族3人。
取り残された私。
一人で、テント類の撤収と後片付け。。。
強制的にサバイバル能力が身についていきます。

f0131183_12192089.jpg

午前10時。
北軽井沢交差点の「いつものコンビニ」で朝ごはん。
うちの家族にとって、自宅近くのコンビニよりも、圧倒的に利用頻度が高い気がする。


ちなみに、10月中にもう1回、キャンプが予定されている事実。


スウィートグラスに関する以前の記事へリンク
レンタルキャンピングカー

軽井沢スウィートグラスその1(H25)
軽井沢スウィートグラス その2
その3
その4
その5

その6(H26)
その7(H27)

スィートグラス目次

[PR]

by akogarehotel | 2013-10-07 12:20 | 子育てられ | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 【5】観音山(群馬県) 観音山(高崎)ヒルクライム  ... >>