またまたまた、、スウィートグラス(北軽井沢) 平成25年10月27日(日)

またまたまた、、スウィートグラス(北軽井沢) 平成25年10月27日(日)

f0131183_2250341.jpg

というわけです。。。。

キャンプが嫌いな私と、キャンプが大好きな家族3人。多数決で行動が決まります。



今年4回目のスウィートグラス。
通算では6回目のスウィートグラス。

最近は、8月、9月、10月、と毎月の恒例行事となっていたりする…

高額なテントを買ったおかげで、「宿泊料」がほとんどかからない。
地面代が5000円程度だけ。
家族の意欲が増える原因。

今回は、「電源付」キャンプサイト。
さすがに、夜が冷えるから、寝るときは電気カーペットをレンタル。
子供が小さいからね、

って、そこまでして「アウトドア」?

ま、子供が楽しそうにしているから許す。

(ただし、現実、寒くて大変だった。最低気温は4~5℃。子供たちは寝袋なんて入ってくれないし、布団はすぐに蹴飛ばすし、、、。自分はヒートテックを含めて4枚着て、やっと寒さをしのいだ。)


我が家のキャンプでは、最近はBBQしないことが多い。
「ナン」を作る幼稚園児。
f0131183_2301493.jpg

こんな食卓。
f0131183_2302924.jpg


ハローウィーンのかぼちゃ作り。
「好きな模様を描いて」と言われて、長男が描いた「絵」。
f0131183_2351187.jpg

悪くはないが…
発想は素晴らしい。

台風一過の翌日。北軽から草津白根が見えるほどの絶好の天気。
f0131183_2311514.jpg


紅葉もピーク。
そして、トランポリンは遊び放題。
f0131183_2313847.jpg

こんな状況なら、子供たちが喜ばないわけがない。
と思えば、キャンプも「楽しい」かな。


キャンプの翌日は、いつもの「軽井沢おもちゃ王国」で魚釣り。
f0131183_232070.jpg

針をたらした瞬間に釣れる。
まさに、入れ食い状態。
あっという間に、こんな感じ。
f0131183_2322187.jpg


2匹までは無料。
3匹目から、1匹ごとに300円。そして、リリース禁止。
そんなんじゃ、もう恐くて針をたらせません。あえなく終了。

釣りのあとは、ごちそうタイム。
子供が魚の塩焼きにかじりつく。骨など気にしない。これが魚釣りの恩恵。
f0131183_2324426.jpg


その後は、アスレチックや乗り物で、閉店時間まで遊びつくして帰宅。

長野原経由で1時間半。

前橋って便利だね。


軽井沢スウィートグラスその1(H25)
軽井沢スウィートグラス その2
その3
その4
その5

その6(H26)
その7(H27)

スィートグラス目次

[PR]

by akogarehotel | 2013-10-27 23:04 | 子育てられ | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 鳥居峠+地蔵峠 (その1) 平... 『百』色川武大 と『競輪痛快丸... >>