寒すぎる初心者 平成25年11月13日(水)

寒すぎる初心者 平成25年11月13日(水)


台風が来て(夏)、紅葉がピークで(秋)、雪が降る(冬)。
これで桜が咲いたら四喜和だけど、、、もちろん地球温暖化の影響。
これでもガソリンを燃やすか?火力発電に依存するか?
それでも純イチローは原発反対とか言うか?


あっという間に寒くなった。
浅間山にも雪が積もった。もうヒルクライムどころじゃないね。

でも、自転車には乗りたい。当然。
で、こんな寒いのに皆さんどうしてるの?
早朝の最低気温の公式発表は2℃。風があるので体感的には氷点下。
こんな状況では、どんな服装で自転車に乗ればいいのでしょう?


………

僕の場合、

うちの奥さんが
『そんなジャージ(黄色の6番)は、かっこ悪いから、これを着なさい』
と、これを買ってくれた。
f0131183_17583632.jpg

モンベルのサイクリング用ジャケット(オーバーウォ-ルという?)。

さすが、山岳部御用達のメーカーだ。
暖かいくせに、薄くて機動力が高い。寒いときは、付録のウインドブレーカーをかぶせればダウンジャケット並になる。

なので、Tシャツ、ヒートテック(長袖)にこのジャケット+ウインドブレーカーで十分に暖かい。
下は、タイツとジャージ(体育の先生が着るような普通のジャージ。先が細くなっているが念のため、レッグバンドも。)。
これで、ダウンヒルでも寒くはない。


しかし、、、


靴が寒い。。。
足先が寒い。。。。
指が凍ってる。


どこかに魔法の道具とか売ってないかな?
今度、吉田さんちに行ってみよう。
(滝沢さんちは敷居が高いから。)


………

今週は火曜日に仕事をしたため、水曜日の午後が休日。
では、観音山トレーニングへ。

とはいえ、時間がない。
午後3時に観音山に到着。帰宅時間を考えると、たった1時間しか「練習時間」がない。

Fコースでウォーミングアップしたあとは、

本日のメインメニュー
 Eコース(平均10%、1.2km)×4

Eコースで上って、舗装良好のEコースで下る。この繰り返し。
7分で上って、4分で下って、3分休憩。14分のインターバルで4本。


本当は『今日は10本だ!』なんて意気込んでいたが、時間が許してくれない。
でも、4本でもそこそこ「十分」で、3本目なんて、気持ち的に折れそうだった。

とはいえ、これでもたったの4.8km。渋峠(草津白根ヒルクライム)なら、推定10%区間だけで、10kmくらいあるわけだから。

誰も走らない「俺専用」のコースで”楽しく練習した”。


………

山はいつ見ても美しい。
冬は空気が澄んでいるので、特に映える。
f0131183_17585970.jpg

高崎から見る赤城山と前橋市街。

………


午後4時。
そろそろ夕暮れ。
足が凍える思いをしながら、帰路へ。
5時に帰宅。もう暗い。
7時になっても明るかった夏が恋しい。


走行距離 44km


タイミング的にビールはなし。寒いからソフトクリームもなし。
残念!
[PR]

by akogarehotel | 2013-11-14 17:59 | 本気のサイクリング | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 小学校のマラソン大会 平成25... 東京-前橋(荒川・利根川サイク... >>