観音山トレーニング 「大谷」 平成25年11月27日(水)

観音山トレーニング 「大谷」 平成25年11月27日(水)

大谷:距離500m 標高差80m 平均16%
天空:距離760m 標高差100m 平均13%


昨日の火曜日、宇都宮競輪へ行こうと思っていたが、子供の発熱で中止になってしまった。
そんな週は、水曜日に乗らないといけない。体がなまってしまうから。


で、観音山(高崎)へ。
仕事が終わってから昼すぎに出発。
2時半に観音山に到着。日没まで1時間半ある。

もちろん「塩沢峠を上りきる」ための練習。
パワー重視の練習。

まずは、Cコース(熱海コース、2.8km、平均6%)をアウターだけで上る。
熱海コースはあちこちに案内板(ホテル熱海)があるので道を間違えることがない。
f0131183_18283096.jpg

熱海コース上部からの景色。高崎駅から2kmのところでこんな景色が見られるなんて。しかも俺専用。


熱海を上ったあとは、今日の目的地へ。
大谷コース(Iコース、500m、平均16%)

大谷のスタート地点。
f0131183_18285619.jpg

気がつかなかったが、「長坂」というバス停がある。1日に4本しか来ない。
ここから「長坂牧場」に行くには、この「大谷」を上らないといけないのだけど。

さらに、気がつかなかったが、神社がある。
大谷と同じような激坂の上にあるが、、、廃墟でした。が、一応、お参り。
f0131183_18292040.jpg



今日の予定は「大谷3本」。
1本目:ギア1枚残し。
ファイナルローではなく、1枚だけ、たったの1枚だけ残す。
でも、厳しいんですけど…

………

「大谷コース」概要
平均16%の坂がそのまま続く。スタート直後以外に息をぬく場所がない。
距離500mで、カーブはたったの5個。
中間あたりと最後に、推定20%超の直線が出現。
しかし、それでも、最大値としては塩沢峠より緩い。

………

f0131183_18294388.jpg

はぁはぁ言いながらも、最後の直線をスタンディングでなんとかクリア。


そのまま迂回路を下る。迂回路は舗装もよく、快適なダウンヒル。


そして2本目。
と思ったが、、
f0131183_18302886.jpg

あっちに、なんだか、ものすごい坂が見えますが…

行ってみた。
そして、すごかった。
当然、コース途中の写真はない。
スタートとゴールだけ。


「天空コース」
(距離760m、標高差100m、平均13%)
最大斜度はおそらく塩沢峠に匹敵できる。
f0131183_18305133.jpg

スタート地点は「大谷」のすぐ下。
f0131183_1831101.jpg

スタート直後が激坂?
いえいえ、これくらいは、むしろ平坦。
10%以上ないと「坂」とは言わないのだよ、坂とは。


このカーブを左へ曲がると、、、

出たな、妖怪!

何パーセント?
まるで階段みたいな坂が50mほどつづく。
多少カーブしているにも関わらず、この勾配。もしかすると塩沢以上かも。
路面のコンクリートに横溝が入っている。もちろん、滑り止めだ。
歩いて降りることすら、危なっかしい。こんなところを自転車で上るやつはバカだ。

でも、最も驚くのは、その坂の横に民家が建っている!?
いったい、どんな生活してるの??


しかし、その「階段」を抜けると、10%弱のカーブになる。
10%弱ということは、「平坦」。ちょっと休憩できる。(もちろん、走りながらの「休憩」。)

これで終わりじゃつまらない。最後にもうひとつ「壁」が出現。
さっきと同じく、20%は越えてるよね?的な「壁」を越えてゴール。

………

「天空コース」概要
スタート直後と終盤に、塩沢レベルの坂がある。
つまり、余裕で20%を越える激坂が2回。
しかし、それ以外は、10%程度なので、休憩可能。
途中で息抜きができるぶん、本家「大谷」よりも恐怖を感じない。

………

「天空」という名の所以。
f0131183_18315068.jpg


その見晴らし。まさに、天空。
f0131183_1832885.jpg


これで2本めが終了。
再び、迂回路を下り、大谷スタート地点へ。


3本目:大谷をシッティングのみ

ファイナルローだけど、ダンシング禁止。
できるのかな?と思ったが、、
中央部の20%直線は、ちょっと蛇行しながらも、なんとか上れた。
しかし、最後の直線は、、、、
ペダルを回すことはできるけど、今にも後方へバク転しそうな角度。。。。
恐くって、前ハンドルにしがみつきながら、なんとか上りきった。

すげぇな、できるんだ、俺。


当然、ご褒美。
f0131183_18323398.jpg

長坂牧場のソフトクリーム。
他にジェラートが何種類もある。
ただし、ソフトクリーム売り場は牧場内の奥のほうにあり、ちょっとわかりにくい。


帰り道。
これもトレーニング。
高崎環状線を10km弱走る。
まわりの自動車と同じ速さで走らないと恐いから、がんばって踏む。
向かい風のなかを時速30維持って、、、、つらいんね。
夕方4時半に帰宅。もう暗くなってきた。


ということで、
次の塩沢チャレンジまでに、春までに、
太腿を太くします。
そう、女性のウェストくらいに。

……ま、森雪という女性もいますから。



最後に地図。

観音山界隈
f0131183_1525375.png


大谷と天空の詳細
下るときは、県道49号の舗装がよくて、走りやすい。
大谷をそのまま下りてたら、ブレーキパッドが何センチあっても足りない。
f0131183_14322815.png


参考:ヒルクライムコースガイドへ


最後の最後に、

競輪ファンなら、わざわざ立ち止まってでも撮らなければいけない写真。
f0131183_1828539.jpg

別に意味はないけど。
[PR]

by akogarehotel | 2013-11-28 18:32 | 本気のサイクリング | Comments(2)  

Commented by バッチ at 2013-11-29 08:02 x
凄いですね∑(゚Д゚) 私は今まで桃の木SCや利根川SCといった平坦な所しか走ってこなかったので峠を走る人には憧れますね(^_^) でも最近、平坦だけじゃ物足りなくなってきたので自分もそろそろ峠をメインにしてみたいと思います。
Commented by akogarehotel at 2013-11-30 08:43
ほめていただいてありがとうございます(^^)

ま、こればっかりは好き嫌いが一番大きいかと思います。
ロードバイク購入当初は平坦をスピードを出して走ることを楽しみにしていましたが、なかなか安全なところがありません。
それこそ、スピードを出してもいい場所なんて、競輪場くらいでしょう。
で、現状のように、交通量の少ない山の中を走るようになりました。

ということで、山まで行くために、輪行をおススメします。
名前
URL
削除用パスワード

<< オッズ(小学館)、オッズGP(... test >>