初心者目線の「マウント赤城ヒルクライム」?? 平成26年1月10日(金)

初心者目線の「マウント赤城ヒルクライム」?? 平成26年1月10日(金)


赤城ヒルクライムなんて即刻中止しろ、と常々訴えている私ですが(^^)
(正確には、迂回路を大々的に推奨しろ!と)

うーん。

若い女性からの頼みは断れません。

お願いします!ニコッ とキラキラした目で訴えられたら。。。。


………

金曜日は介護審査の日。

私を含めた5人の介護審査員が、介護を受けるべき高齢者の資料を見ながら、介護のクラス(級)を決定する。
この人は介護の手間がかかるから最高の介護5、とか、
このレベルで介護を望むなんてふざけてるから却下、とか。
ちなみに1回の会議の報酬が、XXXXX円。
しかし帰り道にグリーンドーム前橋があるので、その半分が「カレー代金」となる。

その審査会に、書記として市役所の職員が同席する。それが「若い女の子」。
そしてたまたま今日、、、、、
会議が終わったあと、審査委員どうしの雑談で、私がいつも自転車で会議に出席することが話題になった。

日頃も自転車に乗ってるの?と偉い先生にきかれたので、
はい、毎日、赤城の鳥居まで、と答えたところ、、

「私、赤城ヒルクライムの警備を担当するんです!」

と、横からその「若い女の子」が口をはさんだ。
そして、

「赤城ヒルクライムに出てください!私、応援しますから!」(キラキラ)
と。

放射能の問題があるので参加しません、なんて口がさけても言えない。
「はい、喜んで!(ただし、申し込みが通ればね)」としか言えなかった。


ということで、
かなり、内輪な場所で「赤城ヒルクライム」の参加宣言をしてしまった。

相手が「女の子」であっても「若い」のでなければ、
「申し込み抽選で除外されました」と言い訳することができるのだが。。。


しかし、介護福祉課の女性職員までもが動員されるなんて、
前橋市総出で運営しているイベントなんですね。本当にご苦労さまです。


………

ということで、今日の練習。

1月10日(金)
赤城県道・畜産試験場(往復28km) × 3本
(ママチャリ ギア2.8)


朝練は中止した。
前日、雨が降り、今日の朝の予想気温はマイナス3℃。
さすがに路面が凍結していては危ない。

昼。2:15PM
市役所での会議が終了後、1本目。
気温が低い割には、無風状態。畜産試験場まで25分で到着。
ほとんど疲労感がない。これは決して長所ではなく、むしろ欠点。
「なんで、おれだけ吐けないんだよー」

グリーンドーム経由で超高額カレーを食べて、職場へ復帰。


夕方。6:30PM
仕事の帰り道に、2本目。
職場から畜産試験場まで40分。
風は弱かったが、通勤時間帯なのでそこそこの交通量。過疎地域だから「ラッシュ」というほどではないが、今後、この時間帯は迂回路を上ったほうがよさそうだ。
鳥居直前でダッシュ。ちょっと「うっ」と来た。
鳥居から畜産試験場まではスタミナ練習で妥協。要するに「マイペース」。

7:50PM 帰宅。

その後、子供を寝かしつけて、、

10:30PM
3本目、行ってみるか。
ちょっと眠いけど、疲労感はほとんどない。
気温は0度。
上半身はTシャツ、ヒートテック、長袖Tシャツ、セーター、ダウン、ウインドブレーカー。合計6枚!
これに、靴下2枚、タイツ、冬用手袋、耳カバー、ネックカバー。
走り始めるとすぐに暑くなるので、途中でセーターをぬぎ、ネックカバー、耳カバーをはずし、最後は手袋もはずす。どんなに気温が低くても、帰る頃には汗ビッショリになっている。

深夜の赤城県道。鳥居まではトラックが多いが、鳥居から上は週末でも交通量がほとんどない。
ラブホテル地域なので(?)、時折、ヤン車や軽自動車がアクセル全開で吹っ飛んでいくが、対向車がないので危険を感じるほどではない。
そんな真っ暗な道を、
「フリータイム2900円で利益が出るのかな」などと余計な心配をしながら、上っていく。

鳥居の手前数kmの「時沢小学校」まではなんとかケイデンス90くらいが維持できる。が、そこから鳥居までは「最後の直線」。
十分にへこたれることができる。十分に楽しめる。
鳥居の信号で水分補給をして、畜産試験場まではまた「マイペース」。

下り(迂回路)は、街灯がほとんどなく本当に真っ暗。
星がきれい。(北斗七星、カシオペア、北極星、オリオン座、、)
月がきれい。
前橋の夜景がきれい。
でも、寒い。。。。
ぬいでしまったものを、再度全部着込んで走る。


11:40PM
東部バイパスのバーミアンに到着。
ここは、迂回路(石井県道)と赤城県道の「ほぼ合流点」。
トイレで汗ビッショリのシャツを着替えさせてもらって、夜食とごほうび。
f0131183_13454485.jpg

コーラとスープとアイス。他にマーボ丼。
スープの塩分がたまらない。
現在、バーミアンでは「梅酒100円」というフェアをやっているが、さすがに呑むわけにはいかない。ここから僕の自宅まで歩いて帰れる距離ではないことが、うすうす気付かれているから。


食べ終わって、深夜0:30。
長い一日はまだ終わらない。
「Jason’s(ブレイク)」
早朝5時まで開いているゲーセン。こんなゲーセンが赤城県道にあれば、立ち寄らないわけにはいかない。バーミアンから2分の距離。

WCCFはAM2時までプレイ可能らしい。
全白リバプールで、1000円8クレ。
LR 勝ち
LR 勝ち
LR 勝ち
LR 勝ち
キングス 6-0
キングス 3-3 PK
キングス 3-0
NS 勝ち

なぜ6-0で勝ったチームが、次の準決勝でPK戦になる?
なにかがおかしいだろ、これ?
赤城山に登るよりも疲れた。


ゲーセンから自宅までの帰路は、さらに厳寒。
ま、走り出して数分すれば汗をかけますが、、
AM2時に帰宅。
長い一日が終了。

明日は土曜日。普通に仕事があるけど、、OK?
[PR]

by akogarehotel | 2014-01-11 13:44 | 本気のサイクリング | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 初心者目線の坂路練習 平成26... 練習初め 平成26年1月7日(火) >>